【パズドラ日記】『ロイヤルオーク』欲しさに妙案炸裂!! 思い出の地へ赴き、限定10食を食す。


リングを買いました。どうもキントキです。
なんかこう・・・唐突にオシャレというものがしたくなって。まずはアクセかな、と。かっこいいじゃん? リングって。

運がないから妙案で解決する

私はとにかく、今運がない

今回のムラコレスーパーゴッドフェスしかり、某人気狩猟ゲームのアイテムしかり、『20%』近い比較的良心的な確率を華麗に外し、下振れという下振れを引き続けている。正直目尻にはうっすら水分が溜まりつつある。

ぶっちゃけ神社に行ってお祈りしてもなおこの様なので、恐らく神様から試練を与えられているのだろう。

しかし、私の精神的HPもかなり持っていかれており、シールドを超え注射器を超え医療キットが必要な状態だ。


でも・・・それでも私は「ロイヤルオーク」が欲しい。
何せ私のカッコいいと思うラインを大きく踏み越え、「彼氏にしたいイケメン」となっているからな!


ただ、今ムラコレを引いたところで出やしないだろう。これは一瞬の運ではない…。


そこで、私は1つ妙案を思いついた。


過去に神引きした場所なら、もう一度高く舞えるのでは?




過去に神引きをした=運が良かった

ということ。
それすなわち、その場であれば、私の運が最大限発揮されるはずなのだ。

そう心の中で思った瞬間、私の身体はすでに動いていた。


そう・・・ここだ。

ここが運命の地『麺屋翔』だ。


かれこれ4年くらい前だろうか。

ちょうど月曜日から始まる「フェス限ヒロイン」がまだ2回目の実施の頃。
「ウルカ」が実装された。


当時、多色が賑わっていた、かつダメージ吸収無効が貴重だったがために、「ウルカ」がめっちゃくちゃ騒がれていた。

そして、私は多色好き。これは引かざるを得なかったのだ・・・。


しかし、引けども引けども出やしない。
かさむ出費に心も根を上げていた。

そこで私は気分転換に友人と「新宿に美味いラーメン屋がある」を聞きつけ食しに向ったのだ。

そうして、辿り着いた『麺屋翔』。
その日はたまたま混んでいて、外で待つこととなったのだが。

その時、友人と笑いながら「ウルカ出ないんだよね〜」「引けば出るぞ」なんて話をしていて、「まあ引いてみるか」と話が展開され、ふとガチャを引いた。

それは運命か否か、わかりはしないが、その『麺屋翔』を待つ最中で引いたガチャで「ウルカ」が出たのだ!


・・・という超長い前振りをしたが、兎にも角にも、ここは私に取っての運命の地。

ならば、ここでもう一度見せてもらおうじゃあないか・・・!


ってなわけでやってきました『麺屋翔』の御徒町店。


そして私は早速、“とある特別オーダー”をお願いした。

何が特別か、というと・・・。

まあ見てもらうのが1番。こちらがその“とある特別オーダー”である。


上からもう1枚。
お分かりいただけるだろうか。


そう、なんと麺が“真っ黒”に染まっているのだ!

白い器とは対をなす純粋な黒。このコントラストが非常に美しい。


こちら聞いて驚け、まさかの弊社AppBankの新事業「友竹庵」とのコラボ商品、1日わずか『10食』限定の「塩ラーメン 極黒」!

「極黒麺」たる「竹炭」を練り込んだ、という他のラーメン屋じゃあ絶対に見かけない、奇跡の邂逅を果たしたラーメン。私はこれに会いに来たのだ。


そんなパズドラの最高レア1点狙いもびっくりな激レア商品だが、せっかくのラーメン。
温かい出来立てを早速、いただきましょう。

いただきます。


まずはスープを・・・。


・・・これは驚いた。

画像の通り、確かに油が浮いているように見える。

しかし、いざ飲んでみると、鶏の旨味でぶん殴られたかと思えば、すっと流れ込んでくる。
全て飲めると確信するほど、スッキリとした深さを感じるのだ。

しかも、後味の余韻が長い。一口いただいただけで、ものすごく心が満たされていくのが分かる。


私は堪らず麺に手をつけた。


こんなにも違和感のある見た目だが、味は至って普通の麺。
むしろ、スープが素晴らしく絡む“美味しい麺”だ。

弾力はあるけれど、非常に歯切れが良い。この噛み心地の良さが堪らない。

ラーメンらしいスルスルと入っていく感覚よりも、しっかりと「食べてる!」と感じられる。

こりゃあ、ただ黒いだけじゃあないぜ・・・。


そして、チャーシューも『麺屋翔』こだわりとのこと。


鶏チャーシューは口に入れると炭火がふわりと香ったかと思えば、噛んだ瞬間に旨味が爆発。
しっとりしながらも、とんでもない旨味を秘めた鶏チャーシューは、もはやコレ単体で一品として提供されても良いレベルだ。


さらにこの「塩ラーメン 極黒」ではチャーシューがもう1種類。こちらはお馴染み、豚チャーシュー。


こちらも口に入れると炭火ふわり。しかし、それはやはり一瞬で、旨味にノイズをかけずにファーストコンタクトだけを仕掛けてくる。

こちらは先程の鶏よりも、噛めば噛むほど豚の旨味、甘味が引き出されていくタイプ。お淑やかとも言えるスープとの相性が抜群なチャーシューだ。


そして、個人的に衝撃を受けたのは、横に「失礼します」と腰を低くし佇む、添えられた「ネギ」と「水菜」。


彼らは、弾ける瑞々しさで溢れていた。
美味さに馴染んでしまった舌をリフレッシュし、もう1回ラーメンの衝撃を味わえるようリスタートを仕掛けてくれる。

脇役ではあるものの、脇役で添えられる程度の存在ではない。もはやチャーシューなしで彼らが添えられてるだけでもさぞや満足であろう、存在感を秘めていた。




そんなたった一杯ではあるけれども、常に楽しみながら食べ続け・・・。

ごちそうさまでした。


まさかの完食を超え、完飲までしてしまった。

油物がガチで苦手で揚げ物は愚か、脂が落ちたはずの焼肉ですら苦手な私でも、余裕で、軽々いただけた。
旨くて深くて、それでいてスッキリ。両立しないはずの『2つ』がここにいた。

水を飲んでも、ラーメンにありがちな全てを流してしまったような違和感というか悲しさがない。
それほどまでに“沁みる味”だった・・・。


そんなまさかのコラボを遂げ、めちゃくちゃ美味い一杯に仕上がっている「塩ラーメン 極黒」は『麺屋翔』の一部店舗で1日わずか『10食』限定で販売されている。

気になった方はぜひ下のリンクから、詳しい情報をご覧くださいませ。

 →友竹庵 – yurinan


 



さて、では遅くはなったが、本題に行こう。

今回は配布でいただいた『28個』にちょこっとかき集めた魔法石でトライ。思い出の地補正でサクッと「ロイヤルオーク」引いて、帰り道に秋葉原に寄って、楽しい気持ちで帰るんだあよ!!





ツクヨミ!



降三世明王!



金剛夜叉明王!





だぁめじゃねぇかァァァ!!


完全に負けだわ! フェス限もでやしねぇ!

ちくしょう、何が思い出の地補正じゃ。そんなんで引けたら苦労しねぇ!

ラーメンが“クロ”いだけに、“クロ”ウしないってね。


・・・お後がよろしいようで←

以上、私の妙案とともにラーメンの感想を語る会でした。
ではではー!

P.S.
結局この後秋葉原行って、欲しかったモニタースタンドを無事買えました。

パズドラの情報をもっと見る!
パズドラ最新情報 注目の最新キャラ

読まれています!

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!