【モンスト攻略】禁忌の獄【26】適正ランキングと攻略ポイント・ギミックを解説!【二十六ノ獄】

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。
目次

禁忌の獄【二十六ノ獄】の攻略(雑魚戦)

ステージ1

1:魔道士を倒す
2:フレイヤを倒す

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ステージ1


本クエストは敵の弱点へ直接攻撃を当てると、ほかの敵に弱点が移動するという仕様です。

まずフレイヤの弱点を殴り、魔道士に移動させましょう。その流れで魔道士を撃破。
それからフレイヤに集中攻撃します。1体だけなら弱点が移動しないため、反射化して壁カンで一気に削るのがオススメです。

ステージ2

1:フレイヤの弱点を攻撃
2:グレモリーを左から順番に殴って全処理(相互蘇生)

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ステージ2


最初は上のフレイヤに弱点が付いているので、攻撃してグレモリーに移します。

あとはグレモリーを左から貫けば全処理が可能。
なおグレモリーを1体でも残すと、全蘇生されるので注意が必要です。

最後にフレイヤの弱点を、反射化したキャラで壁カンして突破しましょう。

ステージ3

1:グレモリー→魔道士→下のグレモリーの順に倒す
2:中ボス(分身)が出現
3:反射化して中ボス(分身)の弱点を攻撃

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ステージ3


▼中ボス(分身)出現後

禁忌26 ステージ3 中ボス移動後



まずは4ターン以内に雑魚を全滅させます。雑魚(※クロスドクロ)を倒すと中ボス(分身)が出現。
同時にスピードアップウォールが右壁に展開されます。

中ボス(分身)は即死級攻撃まで4ターンしかありません。
加速しつつ「撃種変換床」で反射化し、中ボス左側へ入り込んで弱点を壁カンしてダメージを稼ぎましょう。
アムリタのSSで弱点往復も有効です。

なお中ボス(分身)には遅延SSが効かない点に要注意。
グィネヴィアを使っても即死級攻撃までのターンを増やせません。

ステージ4

1:中ボス(本体)へ攻撃
2:中ボス(分身)が登場するので交互に攻撃

禁忌の獄26ステージ4


▼1ターン後+3ターン後に中ボス(分身)が登場

禁忌の獄26ステージ4分身登場後



初手は中ボスの弱点を集中攻撃。
以降、中ボス(分身)が登場するので、移動する弱点を交互に攻撃します。
分身を倒したら、ふたたび本体の弱点へ集中攻撃して削りましょう。

なお、下のブロックが2つに分かれている点に注意。
もし一番下からアンチブロックを外して、中ボス弱点縦シャキを目指しても2段目に阻まれて失敗します。

ステージ5

1:魔道士を2体同時に倒す(相互蘇生)
2:フレイヤを2体同時に倒す(相互蘇生)

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ステージ5


先に魔道士を処理してからフレイヤへ攻撃。
弱点がフレイヤ間で動くので、横往復して削っていきます。
なお味方の配置が良ければ「撃種変換床」で反射化して、2体のあいだにハマると一撃で倒せるので狙い目。

禁忌の獄【二十六ノ獄】の攻略(ボス戦)

ボス1回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:魔道士を倒す
2:グレモリーを3体同時に倒す(相互蘇生)
3:ボスの弱点を集中攻撃

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ボス1


▼ボス1覚醒後

禁忌の獄26ボス1覚醒後




雑魚(グレモリー)をすべて倒すとボスが覚醒して、移動&攻撃パターンが変化。

同時に、スピードアップウォールが上壁に出現するので、加速しながらボスへの攻撃を繰り返します。
撃種変換床で反射化しつつ、ボスの下に入り込んで弱点を集中攻撃。

なお一定ターン毎に魔道士が蘇生される点に注意。
魔道士がいるとボスの弱点へ攻撃しても、弱点が移動してしまいます。
早めに処理しましょう。

ボス2回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:魔道士をすべて倒す
2:ボスの弱点を集中攻撃

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ボス2



魔道士を一筆書きで手早く片付けたら、ボスへ攻撃。
ボスは3ターン後(以降、2ターンに1回)のハイペースで魔道士を「2体」蘇生してくるのが厄介。
速やかに1手で処理して、ボスへの集中攻撃に戻りましょう。

ボス3回目

ボスの攻撃パターンはこちら

1:グレモリーを2体同時に倒す(相互蘇生)
2:フレイヤを2体同時に倒す(相互蘇生)
3:魔道士とボス(分身)が登場
4:魔道士を1手で確実に倒す
5:ボス(分身)も倒す
6:ボスへ集中攻撃

※下の画像の順番は弱点の移動順

禁忌の獄26ボス3


▼ボス3覚醒後

禁忌の獄26ボス3覚醒後



最後の鬼門。まずグレモリーを先に撃破。
それからフレイヤへ攻撃。弱点を横往復するか、撃種変換床で反射化してあいだにハマって撃破します。

ボス覚醒後も要注意。
呼び出された魔道士が1ターン後に即死級攻撃を放つので、倒せないと即ゲームオーバーです。
ストライクショットや守護獣のレプリカを惜しまず使って、弱点を攻撃して倒す必要があります。

そして分身も処理したら、ボスへ集中攻撃。
ボス1戦目と配置が上下逆になっているパターンです。
加速しつつ反射化して、上の弱点へ攻撃を繰り返しましょう。

禁忌の獄【二十六ノ獄】ボス攻撃パターン

▼ボスの攻撃パターン

ボス1の攻略はこちら
ボス2の攻略はこちら
ボス3の攻略はこちら

▼ボス1:覚醒前

禁忌の獄ボス1&3覚醒前



(2)
ホーミング
全体で約12,000ダメージ
右上
(3→2)
蘇生
魔道士を蘇生
右下
(1→8)
ワープ展開
中央
(5)
反射拡散弾
即死級攻撃

▼ボス1:覚醒&配置変化後

禁忌の獄ボス1覚醒後


左上
(4)
反射拡散弾
即死級攻撃
右上
(2→3)
伝染霧
1体5,000ダメージ
右下
(2→3)
蘇生
魔道士を蘇生
左下
(1→2)
ホーミング
全体で約12,000ダメージ

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

▼ボス2

禁忌の獄26ボス2攻撃パターン



(2)
ホーミング
全体で約12,000ダメージ
右上
(3→2)
蘇生
魔道士を2体蘇生
右下
(1→8)
ワープ展開
中央
(7)
反射拡散弾
即死級攻撃

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

▼ボス3:覚醒前

禁忌の獄26ボス1&3覚醒前



(2)
ホーミング
全体で約12,000ダメージ
右上
(3)
SSターン遅延
1発1,650ダメージを7〜8発バラまく
右下
(1→8)
ワープ展開&透明化
中央
(5)
反射拡散弾
即死級攻撃

▼ボス3:覚醒&配置変化後

禁忌の獄26ボス3覚醒後


左上
(6)
反射拡散弾
即死級攻撃
右上
(2→3)
伝染霧
1体5,000ダメージ
右下
(3→4)
蘇生
魔道士を蘇生
左下
(1→2)
ホーミング
全体で約12,000ダメージ

*ダメージは、優位属性で非怒り状態のものです。(怒り状態について)

目次に戻る

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 モンスト攻略サイト
1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次