【モンハンライズ】眼鏡キタコレ!! 重ね着にも対応した知略でシャレオツ装備を作ってみた

ヌシ・アオアシラを狩猟して眼鏡をゲットしよう!!

 

Nintendo Switch向けソフト『モンスターハンターライズ』にて、“急いては熊を仕損じる”という新たなイベントクエストが2021年5月21日から配信が始まった。

報酬がアクション、スタンプと続いたイベクエで初となる装備品。

しかもそのグラフィックが眼鏡ってだけじゃく、重ね着にも対応というハンター界のファッションリーダーたちも歓喜の内容だ。

本記事ではイベクエの手応えと“知略の眼鏡”に備わっている性能を合わせてお届けするぞ!!

平均2回で素材が集まる討伐クエスト

ハチミツを追うモノと眼鏡を追うモノ

今回のイベントクエスト“急いては熊を仕損じる”は、ハンターランク8以上が参加条件であり、百竜夜行でおなじみのヌシ・アオアシラを討伐する特殊な依頼だ。

本来、百竜夜行での討伐を経て通常のクエストに登場するヌシ・アオアシラに、こうしてイベクエを通じてチャレンジできるのはおもしろいね。

▲百竜夜行のヌシ・アオアシラは未討伐、今回のイベクエで初めてヌシ・アオアシラを討伐した場合、そのハンターの受注表に追加させれるのかな? ささやかながら気になるポイントだ。

 

アオアシラだとナメてかかったら事故の元。

ヌシと呼ばれるコイツの破壊力は2度見するくらいの手痛さだ。

大きな腕を左右に振り回す5連続の攻撃や岩投げなど、防御力450前後の装備だと気の抜けない瞬間も多かった。

▲持続強化生物“ヒトダマドリ”少しでも多く回収しておくと安心。また、ハチミツを持っていればそれを盗ませ、食べている間に攻めることもできる。

 

基本は頭部を攻めて動きを押さえつつ、腕と合わせて攻撃を仕掛けていくのがベスト。

ジャンププレスの振動は厄介だけど、ヌシ・アオアシラの硬直時間を活かした反撃のチャンスでもある。

▲身を低くして体を揺さぶったらジャンププレスの合図だ。深追いは禁物、こうなってからでは逃れようがないので注意しよう。
▲頭部を狙って動きを制することができか否か。そこがヌシ・アオアシラを討伐する上で大きなターニングポイントになる。

 

なお、ヌシはアオアシラに限らず操竜ができず、さらに罠類も有用しない。

もしも手こずるようであれば、周辺を徘徊する他のモンスターを操竜して的確にダメージを与えるのもオススメだ。

今回筆者(操虫棍)はソロで5回挑戦し、いずれも10分前後でクエストを達成。

難易度としては通常のヌシ・アオアシラと同等という手応えだったぞ。

▲周囲のモンスターを操竜して狩猟するのもライズスタイル。今回、1度だけ操竜中にヌシ・アオアシラを狩猟できた瞬間は気分がよかった。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!