『iPhone 13 Pro』は背面サブディスプレイ搭載でTouch IDは画面埋め込み型、という仮想レンダリング

テック&ガジェットのニュースを毎日配信!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



『iPhone 13 Pro』の、背面にサブディスプレイが搭載された仮想レンダリングが、海外YouTubeチャンネル『ConceptsiPhone』に登場しています。

Source:Introducing iPhone 13 Pro — Apple
*カテゴリー:テクノロジー technology

もし『iPhone 13 Pro』にサブディスプレイ&画面内Touch IDがあったら


もしも『iPhone 13 Pro』にサブディスプレイがあったら。使いみちないんじゃ?と思いきや、めっちゃ便利そうな機能が盛りだくさん。

背面を上にして置いてもホラ、ちゃんと通知を見ることができます。


接続しているデバイスの電池残量も一目瞭然。このサブディスプレイを使えば、4眼のリアカメラを使った自撮りなども撮れそうですね。


「Shot with iPhone 13 Pro Max」。仮想レンダリングなのに撮影例があるのは面白すぎる。


ついになんと、有線ポート自体がなくなりました。充電はMagSafe。


充電中のステータスはサブディスプレイからも確認できます。


Touch IDが復活。画面内に搭載されているので、画面に触るだけで起動できちゃいます。


(Product)REDな『iPhone 13 Pro』。そして価格はなんと、799ドル(約8.8万円)から。いやいや、安すぎでしょ!


まさに夢のような『iPhone 13 Pro』ですが、あくまで願望的なコンセプトであることには注意してください。

ちなみに実は、このレンダリングにはソックリなAndroidスマホがあるんです。それがXiaomiの『Mi 11 Ultra』。


これがモデルなのかは分かりませんが、『Mi 11 Ultra』も背面にサブディスプレイがついていて、ここから通知をみたり、撮影に使ったりすることができます。


AndroidがiPhoneの便利な機能やトレンドを真似することはよくありますが、逆もまたしかり。このサブディスプレイがトレンドになれば、もしかすると本当にこんなiPhoneが現れるのかもしれませんね!

あわせて読みたい 👀


*本サイトに記載されたURLを経由して売り上げ等が発生した際は一部が製作者に還元される場合があります。


話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!