『iPhone SE 3』は5G対応&パンチホール搭載の“Plus”モデルも存在するというウワサ

テック&ガジェットのニュースを毎日配信!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



2022年に登場するといわれている新『iPhone SE 3』に関する、様々な情報が登場しています。

Source:@DSCCRoss,@aaple_lab,Gizchina
*カテゴリー:テクノロジー technology

『iPhone SE 3』は5G対応か。『iPhone SE Plus』の噂も

ディスプレイに詳しいロス・ヤング氏は、『iPhone SE 3』は4.7インチの液晶ディスプレイを備え、現行モデルと変わらないデザインで2022年に登場する、とリークしています。


現行の『iPhone SE 2』

大きな変更点としては、5Gに対応する可能性がある、というところです。『iPhone SE 3』は廉価なAppleデバイスとしては初めての5G対応モデルとなるかもしれません。

AppleのLCD iPhoneに関するリーク、次期LCD iPhone SEは2022年も4.7インチのままとの情報も。一部の噂では、Sub-6GHzの5Gも搭載されるかもしれないとのこと。(中略)

もう一つ気になる噂が、大型の廉価モデル『iPhone SE Plus』といわれる存在です。こちらはXRの筐体をしていることが噂されており、『Touch ID』センサーを側面に備えているという噂があります。


パンチホールディスプレイを搭載している、という情報も。『Face ID』がどうなるのかが気になるところですが、これを廉価版との差別化のポイントとするのかもしれません。


ヤング氏はこれを『Plus』モデルとはしておらず、『SE』シリーズとして2023年に発表されることを示唆しています。

(中略)また、2023年にはノッチではなくパンチホールを備えた6.1インチバージョンが登場するとの情報もあります。

しかし、著名リーカーのジョン・プロッサー氏は去年の春頃に『iPhone SE Plus』の存在について触れており、時期的に考えるともう少し早く登場する可能性もありそうです。

また、iPhoneの『mini』のラインナップは来年以降廃止されるといわれており、「コンパクトなスマホ」を求めるユーザーの受け皿がどこに行くのかも気になるところ。不明点は多いですが、9月に行われる見込みの『iPhone 13』シリーズの発表に、今後のラインナップに関するヒントがあるかもしれませんね。

あわせて読みたい 👀



*本サイトに記載されたURLを経由して収益等が発生した際は、一部が製作者に還元される場合があります。


話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!