Appleお手柄! 迷子の犬が無事に保護された意外な理由とは?

テック&ガジェットのニュースを毎日配信!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



迷子になったワンちゃんが、Appleの力によって一瞬で保護されてしまう動画が海外で話題となっています。

Source:BVIRAL
*カテゴリー:テクノロジー technology

ワンちゃん逮捕。Appleの“アレ”で位置バレバレ


ある日、飼い犬の「バスターくん」が、また逃げ出してしまったことに気づく飼い主さん。車で探しにいくことにし、運転しながらバスターくんを探す飼い主さんは、途中であることに気づきます。

(飼い主さん)ちょっと待って、AirTagを付けたのを忘れていた。ママに電話してみよう。

そう、バスターくんにはAppleの探しものタグ『AirTags』がつけられていたのです。バスターくんに付けられたAirTagsは、飼い主さんのお母さんのiPhoneに登録してありました。

お母さんからの連絡をうけ、『AirTags』が示す場所へと急行する飼い主さん、するとそこには……


いた!

のんきに地球にマーキングしているバスターくん


こら、悪いやつだ、バスター!


お前は逮捕(Busted)だ、バスター!

しょげるバスターくん、可愛い

さすが、飼い犬を探すのもお手の物。『AirTags』はペットを探すのにもかなり役立つ、と海外掲示板でも共有されていました。

とはいえ、Appleはペットや自分の子供など、生き物に『AirTags』をつけることを推奨していない、という点には注意してください。首輪に『AirTags』をつけるようなアイテムはすでにいくつか販売されているようですが、試す際は自己責任でお願いします。

バスターくんが逮捕(保護)される衝撃の瞬間はこちら!

あわせて読みたい 👀


*本サイトに記載されたURLを経由して売り上げ等が発生した際は一部が製作者に還元される場合があります。


話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!