『iPhone 14』が大型の回転式カメラを搭載したら?→まるでハンドスピナーみたいwww

» テック&ガジェットの最新記事を読む 👀


来年発売が見込まれている『iPhone 14』の想像からつくられた仮想CGを、海外YouTuber、DZ MIGO氏が公開されています。

Source:DZ Migo
*カテゴリー:テクノロジー technology

回転するカメラと8K-120Hzディスプレイを搭載した『iPhone 14』の仮想CG


こちらが『iPhone 14』の仮想CG。スペックも盛り盛りですよ!

カメラ解像度は120MP+40MP(超広角)+20MP(マクロ)+20MP(深度)の設定です。『iPhone 1』は48MPカメラを搭載するといわれていますが、確かに120MPの巨大センサーが搭載されたらアツいですね。


そしてなんとこのカメラ、回るんですwこれでブレを補正するそうですが、パッと見ではまるでハンドスピナーですね。




『OWL EYES(フクロウの目)』カメラとあります。


なんのこっちゃ?と思いましたが、フクロウの首のように動くカメラ、ということを指しているのかも。


ディスプレイは4K-240Hzまたは8K-120Hz。もはやゲーミングモニター超えですね。


メモリ(RAM)は8-16GB、ストレージ容量は512GB-1TB。メモリはともかく、ストレージは1TBに対応するという説が有力です。


もちろんMagSafe対応で、バッテリー容量は6,000mAh。なんと70Wの超・超・超高速ワイヤレス充電に対応しています。


製品パッケージまで作ってる!すげー!


動画にもある通り、もちろんこの動画はリークにもほぼ基づいていないフィクション。でも回転するカメラって、なんだか夢が広がる内容ですね〜!

実際の動画はこちら!




話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!