ヒカル、ファミレス「ジョイフル」とのコラボハンバーグを発売で経済効果18億円をたたき出す!

カリスマYouTuberヒカルがまたも世間を驚かせました。ジョイフルとのコラボにより18億円の経済効果が発生したとのことです。今回のその経緯についてまとめてみました。最後までぜひご覧ください。

ジョイフルとのコラボについて

ジョイフルとのコラボ詳細については前回の動画をご確認ください。経営不振となっているジョイフルを助けるため、ヒカルが動きました。ヒカル監修のコラボハンバーグ「冗談抜きで旨いハンバーグ」を店舗で提供、通販での販売を開始しています。これらによってさっそくお客さんやヒカルファンが反応しました。

その効果が絶大だったようで、今回急遽報告するかたちで動画がアップされています。

ヒカル砲、飲食業界へ炸裂!

今回もヒカル砲が炸裂する結果となりました。コラボハンバーグ初日の店舗売り上げですが、2万1000食です。また、通販の販売結果については通常の約200倍の売り上げとのこと。さらにAmazon、楽天の通販サイトのランキングにおいてそれぞれ1,2位を獲得するなど初日からとんでもないスタートダッシュを切っています。

店舗ごとでの販売数では平均30~40食前後、最大で100食を越える好調をみせており、これは過去ジョイフルにおいて前例の無い快挙だとか。

経済効果は18億円!

このためかジョイフルの株価も爆上がり、ストップ高になる事態に!その結果、ジョイフルの時価総額が18億円プラスとなる経済効果を生んでいます。

過去ヒカルがロコンドとのコラボの際にも同じような流れとなっていましたが、飲食業界においても同様の結果となったようです。さすがはカリスマを自称するだけであり、しっかりと結果を出していますね。

しかしここまで影響が出ることはさすがのヒカルも予想外だったようです。ジョイフル以上にヒカルも驚いています。

ジョイフルへの想い

今回の結果についてヒカルはひとえにジョイフルの力とファン、お客さんのおかげであると語っています。元々ヒカル自身、ジョイフルが好きでありジョイフルが素晴らしいレストランであることを分かっていました。

自分はコラボし、動画で紹介しただけである、ここまでの効果を与えることができたのは元々ジョイフルが持つ力がお客さんに伝わっただけである、とのことです。

元々ジョイフルを利用していたお客さんはもちろん、ヒカルのファンでジョイフルを利用したことのない人であってもその店の素晴らしさに気づき、今回の結果に繋がったのではないでしょうか。こうしてさまざまな人を巻き込み、コロナ化で低迷する飲食業界の一助を担うことができ、ヒカルも感無量といった気持ちでした。

ヒカルが実際に店舗で実食!

コラボ開始後、客としてヒカルがジョイフルを訪れました。店の前にはヒカルが描かれたのぼり、店内にはポスター、メニュー表などあらゆるところにヒカル!メニュー表の裏側にはヒカルのインタビュー記事となっており、ヒカルを知らない方はもちろんファンであっても必見の内容になっています。

食べる以外にもこうした楽しみかたがあり、ファンとしては見逃せないイベントですね。

ヒカルバーグについて

正式名称「冗談抜きで旨いハンバーグ」ですが、すでに一部のファンからは「ヒカルバーグ」という愛称が定着しつつあるようです。ヒカルが何度もジョイフル側にリテイクを出しただけにその旨さは間違いないのだとか。ただの色物的なイチコラボだけにはとどまらず、食事としてもちゃんと美味しいというのはすごいことですね。

ハンバーグの上に黒カレーとハニーマスタード+チーズを半々にかけた見た目となっており、見た目としてもインパクト十分です。インスタ映えもばっちりですね。

値段に対するこだわり

YouTuberとして人気者になる前、ヒカルはよくジョイフルに通っていたようです。美味しさもさることながらそのリーズナブルな値段が当時のヒカルを助けていました

ファンからの声には似たような感想が届いているようです。青春時代においてはよくジョイフルに通ったが、近隣の店舗がつぶれで残念だ、といった声が多く寄せられています。

いい店はつぶれてはいけない、悔しい、と語るヒカルは本当にジョイフルをなんとかしたいという想いが強く伝わってきますね。

気になる味は?

さて、ここまでいろいろと語ってきてヒカルですが、実際のハンバーグの味はどうだったのでしょうか。当然試食は行ってきましたが、店舗での実食は今回が初めてとなります。

出てきたハンバーグは想像以上に大きく、ライスと比較するとその大きさがより際立ちますね。ヒカルおススメの食べ方は、まずは黒カレー部分を単独で食べた後、ハニーマスタード部分と混ぜながらがいいとのこと。

ハンバーグを一口だけでご飯がすすむ旨さのようです!今回のコラボメニューについては期間限定のようですが、この美味しさであればレギュラーメニューも狙えるほどです。

これが1000円を切る値段で食べることができるのはさすがはジョイフル。なお通販の場合は1食500円とさらにリーズナブルです。店舗が近くにない場合や、外出を控えている人にとってはありがたいですね。

ファンの反応は?

Twitterにあがっていたファンのコメントを紹介します。

ヒカルバーグはジョイフルでも公認の呼び名のようです。

味ももちろん大満足!

ヒカルバブルはどこまで続くのか?

株価まで動かしてしまったヒカルですが今後がどうなるのか気になりますね。このペースが継続した場合、ジョイフルの経営不振を一掃できるのではないでしょうか。

すでに大成功といってもよい結果となっただけに今後のさらなるコラボについても期待したいところです。また、この結果を知った飲食業界の動向についても気になりますね。

ヒカル効果が飲食業界でも証明されたため、彼を巡る争奪戦が始まるのではないでしょうか。次は果たしてどのような驚きを見てくれるのか、次回のコラボについても期待です。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=BOoVNGTzsGk&list=WL&index=11&t=1035s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!