新型『iPhone 14』はノッチ廃止、USB-Cポート&シングルカメラ搭載という設定の仮想CG

ノッチやLightningポートが廃止され、カメラが1つに集約された『iPhone 14』の仮想CGが、海外YouTubeチャンネルKhyyrilで公開されています。

Source:Khyyril,Front Page Tech
*カテゴリー:テクノロジー technology

カメラやディスプレイが大きく進化した『iPhone 14』の仮想CG


カメラが1つに集約され、リング状のフラッシュを搭載


この『iPhone 14』の仮想CGのもっとも大きな特徴は、カメラが1つに集約されていること。動画内では「All in one camera」と表現されています。


この1つのカメラで、広角や望遠、超広角などの撮影がこなせます。フラッシュライトは特徴的なリング状で、レンズに沿うようになっています。

ロマンのある設定ですが、今のところ『iPhone 14』のカメラが1つに集約されるといったリークはありません。カメラについては、著名アナリストのミンチー・クオ氏が以前、カメラの解像度が48MPに向上するとリークしています。

ノッチ廃止、Pro XDR Displayを搭載


この『iPhone 14』の仮想CGでは、ノッチが完全に廃止され、インカメラも画面内に埋め込まれています。

ノッチに関するリークでは、著名リーカーのジョン・プロッサー氏『iPhone 14』ではノッチが完全に廃止される、と予測しているのに対し、ミンチー・クオ氏はパンチホール型になる、と予測するなど意見が分かれています。

4nmプロセスのA16を搭載、ポートはUSB-Cに変更


プロセッサは4nmプロセスで設計されたA16を搭載という設定になっています。

Lightningポートは廃止され、USB-Cポートを搭載しているという設定です。


今回紹介した『iPhone 14』の仮想CGはリーク通りのものではありませんが、この仮想CGにはカメラが1つに集約される、リング状のフラッシュライトなど、興味深い点が多く見られます。


『iPhone』など最近のスマホのカメラは優秀ですが、数が多くてサイズの大きいカメラユニットや出っ張り部分を持て余している方も多いハズ。性能が変わらないまま1つにコンパクトにまとめられれば、それだけでも『iPhone 14』の株が上昇しそうです。

今回紹介した『iPhone 14』の仮想CGの動画は、テンポの良い音楽に合わせ、公式動画ふうに仕上げられています。跳ねるような『iPhone 14』の映像表現がとっても魅力的なので、ぜひチェックしてみてください!



話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!