【FGO】オベロン霊基解放クエスト攻略。謎のデバフの正体は? ギミックと対処を紹介

『Fate/Grand Order(FGO)』にて、2021年8月11日(水)に実装された星5プリテンダー「オベロン」の霊基解放クエストの詳細をお送りします。

第3以降の霊基を見るためにクリア必須


2021年8月11日(水)より、新たに星5プリテンダー「オベロン」が実装。

以前の星5アルターエゴ「蘆屋道満」と同じく、今回のオベロンにも「霊基解放クエスト」が登場しています。

第3以降の再臨を見るためには、「幕間の物語」の中に出現する本クエストのクリアが必須です。

【追加日時】
2021年8月11日(水) 18:00 〜

【開放条件】
強化対象のサーヴァントを所持する必要があります。
※対象サーヴァントを所持していない場合、クエストは出現しません。
※クエストに開催期限はありません。

霊基解放クエスト クエスト情報


■進行度1 BATTLE 1/1


ゲージ HP
第1ゲージ 172,514
第2ゲージ 355,405
第3ゲージ 473,441

■進行度1 ドロップアイテム


■各種ギミック


特に注意すべきものは赤文字表記

ギミック名
(発動タイミング)
効果
大嘘つきのオベロン
(パッシブ・常時発動)
●エネミー側が付与する状態効果を一部偽装する
●エネミー側のスキルによるデメリット効果を無効にする
三色草の露
(戦闘開始時・各ゲージ破壊時)
プレイヤー側単体に睡眠(行動不能・攻撃を受けると解除・3T)と「毎ターン終了時、プレイヤー側全体のHPを減らす+エネミー側単体のチャージを1増やす状態」を付与<睡眠解除で効果解除>(3T)
妖精王の甘言
(第1ゲージ破壊時)
●エネミー側のクリティカル攻撃耐性アップ
プレイヤー側全体の強化状態を解除
●毎ターン終了時、プレイヤー側全体に以下の特殊効果のいずれかを付与
・■■■■アップ状態を付与&スター発生率を■■■
・攻撃力を■■■&防御力を■■■
・NP獲得量を■■■&Artsカード性能を■■■
惑わす羽音
(第2ゲージ破壊時)
エネミー側に回避(5回)+毎ターンランダムで「Quick」「Buster」「Arts」のいずれかの特殊耐性を付与(1T)

※妖精王の甘言については、パッシブスキル「大嘘つきのオベロン」によりこのような表記になるため詳細不詳。ただし、体感的にはそれぞれ以下のようになっていたと思われます。

  • ・スター発生率アップ
  • ・攻撃力ダウン、防御力アップ
  • ・NP獲得量ダウン、Artsカード性能アップ

■注意点など


特に注意したいのは、ゲージを破壊するごとに付与される睡眠と特殊状態。対象は味方のサーヴァント単体なので、マスター礼装(魔術礼装)のアトラス院で弱体解除をするか、星5キャスター「アルトリア・キャスター」星5ルーラー「ジャンヌ・ダルク」の宝具などで対策したいところです。


また、第1ゲージ破壊時に強化解除をしてくるのも極めて厄介。ブレイク時の睡眠付与を事前に防ぐことが困難になります。アトラス院はここで使う方が良いかも。強化解除耐性アップのスキルを持つ、星5バーサーカー「ガラテア」も選択肢の一つです。


なお、クリティカル耐性と各カード(QBA)耐性については、味方側のサーヴァントを強化すれば十分にダメージが通る範疇なので、あまり気にする必要はなさそうです。

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。ぜひフォローしてください!


20180725_fgo

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!