iPhone 13(仮):ゴールドやブラックのモデルが登場する、公式PVふうのリアルな予測CG

Appleのスケジュールが例年通りであれば、新型iPhone 13(仮)シリーズは来月中に発表されます。

このiPhone 13シリーズの予測CGが、iPhoneにまつわる様々な動画を公開する海外YouTubeチャンネル『ConceptsiPhone』に登場しています。

Source:ConceptsiPhone,MacRumors
*カテゴリー:テクノロジー technology

iPhone 13 ProやiPhone 13の予測CG



この動画では、ゴールド、またはブロンズらしきiPhone 13 Pro(仮)の予測CGが中心として登場。


動画に登場しているProモデルは、カメラユニット部分が前モデルよりも大型化していることが分かります。この特徴は、マーカス・ブラウンリー氏などが紹介しているiPhone 13 Pro Maxのダミーモデルと一致しています。


マーク・ガーマン氏によれば、Proモデルはビデオ撮影時の新機能として、ポートレートモードが追加されるとのこと。LiDARセンサーについては、著名アナリストのミンチー・クオ氏によると、iPhone 13 Pro MaxおよびiPhone 13 Proにのみ展開されるそうです。


ディスプレイのノッチ部分は、前モデルに比べ縮小しています。通話用のスピーカーが端末のより上端に移動し、カメラやセンサーがノッチ中央部分に集まっています。


Proモデルのディスプレイは120Hz ProMotionに対応。これは『iPad Pro』シリーズと同等です。


この予測CGでは、画面内Touch IDらしき画面も登場。しかし、画面内Touch IDが今年のモデルに搭載されるという噂は、今のところ否定されています。


また、iPhone 13(仮)のCGも登場。こちらはブラックのモデルです。


この予測CGからも、iPhone 13のカメラ配置が斜めになっていることが確認できます。


様々なカラーのiPhone 13も登場しています。


例年通りであれば、新型『iPhone』は今年の9月に登場するでしょう。なお、著名リーカーのジョン・プロッサー氏は、これまでのAppleの発表会の傾向から、iPhone 13シリーズは9月7日または9月14日に発表される可能性が高いと予測しています。


ついに発表が近づいてきましたね!今年のモデルはどんな進化を見せてくれるのか、楽しみです。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!