iPhone 13はまだ買うな!iPhone 14はノッチ廃止、デザイン大変化と著名リーカー


» » » iPhone 13リーク&最新情報はこちら

2022年に発売されると予測されているiPhone 14のデザインがリークされています。

このリークは、Apple関連ではもっとも有名なリーカー、ジョン・プロッサー氏によるもの。iPhone 14の実際の画像や概略図を基にCG化したものだと説明しています。

Source:Front Page Tech, Appleinsider, iPhoneWired
*カテゴリー:テクノロジー technology

大変化!iPhone 14のデザインがリーク



まず注目したいのが、iPhone 14のカメラ部分。これまでのモデルのような出っ張りがなくなっています。ただし、その分全体の厚みは増すとプロッサー氏は説明しています。


ちなみに著名アナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone 14の一部モデルではリアカメラ解像度が12MP→48MPになると予測しています。ただしプロッサー氏はカメラやiPhone 14の内部に関してはまだ分からないとのこと。今回はあくまでデザインのリークのようです。

側面を見ると、iPhone 4と同じように、アンテナバンドの上にガラスが乗っているのがわかります。プロッサー氏は全体的にもiPhone 4と似たデザインを想定しているようです。


また、iPhone 14のサイドボタンもiPhone 4と同じように円形のボタンとなっています。なお、『iPhoneWired』が発見したJPモルガンのレポートによると、ハイエンドモデルの筐体の素材には、チタニウムが採用されるようです。


プロッサー氏は、iPhone 14の色に関しては好き勝手につけたものであり、ターコイズブルーのiPhone 14は多分登場しないだろうとしています。ただし、プロッサー氏が見たというiPhone 14の実物はゴールドだったそうです。


ポートに関しては、USB Cポートや完全ワイヤレス化は行われず、Lightningポートが引き続き採用されているとのこと。プロッサー氏はこれについて何度も確認したそうです。


そして最も大きな変更と言えるのがノッチの廃止。Face IDセンサーなどはディスプレイに埋め込まれるようです。


プロッサー氏は、今回のリークで判明したデザインは初期のものだとした上で、全体的なデザインは最終盤とほとんど変わらないだろうと予測しています。

早い段階でのリークですが、動画を見る限りプロッサー氏はかなりこのリークに自信を持っているもよう。ここまで大きく変化するなら、今年モデルの進化の度合いによっては“待ち”もありかも?とにかく、iPhone 13の正式発表を見てじっくり考えたいですね!

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!