フィッシャーズまたも事件に巻き込まれる! 今回は火事に遭遇? 発生の瞬間に立ち会う!

フィッシャーズがまたも事件に巻き込まれました。今度は火事のようです。衝撃的な体験を行った一同、今回はその様子について解説します。

2021年はフィッシャーズにとって厄年?

フィッシャーズのリーダー、シルクロードよりまたも衝撃的なエピソードが語られました。なんとシルクロードが住むマンションにて火事の警報が鳴り、避難することになりました。緊迫した事件の瞬間をカメラにおさめたとのこと。いったいどういった内容だったのでしょうか。

以前はタクシーで死にかけました

フィッシャーズが命の危機に瀕するのは今年に入り今回で3度目となります。1、2度目はどちらもタクシーに乗車中のできごとです。

今回の火事とは毛色が違い、タクシー運転手の運転ミスが大きな要因となっているところをみるとどちらかといえば人災と言ってもよいでしょう。しかし今回の3度目は避けようのない事件、事故だったのかもしれません。

それにしても内容は違うものの今回で3度目ということもあり、いよいよただの不幸とは考えづらくなってきました。YouTuberたるものこうした不幸な事件について呼び寄せてしまう体質なのかもしれませんね。そのうえでこうしてしっかりと動画として昇華するあたりさすがといえるでしょう。

マンションにて火災発生?

今回の舞台はシルクロードが住むマンションでした。彼が動画編集中、いきなり室内に鳴り響く警報機。どうやらシルクロードの住む部屋だけではなく、マンション全体に対して警報機が鳴っている様子です。「火災です、火災です」マンションのスピーカーからは無機質な声が響くのでした。

カメラ片手に脱出!

本格的にやばいと感じたシルクロードはすぐさま行動に移ります。カメラを片手に枕元に常備してあった非常用リュックを背負い外に避難しました。

他のマンションの住人も同様に避難する様子が見られます。同じように非常階段を使い次々外に向かうのでした。そして外には消防車が待機していたとのこと。消防署の職員は酸素ボンベを背負っていたらしくあたりは緊迫した状況に包まれていたようです。

メンバーの安否は?

シルクロードの住むマンション、実は他のメンバーも住んでいました。ンダホ、マサイ、モトキ、ザカオの4人の部屋はそれぞれシルクロードの部屋の近くに位置しています。

当然彼らも避難しなければなりません。自分の避難が完了し冷静になったシルクロードは他のメンバーの安否を確認します。なかでも3人家族のンダホについては特に心配です。

事実ンダホはシルクロードからの連絡があるまで警報機が鳴っていることに気づきませんでした。その後はなんかと無事避難できたとのこと。またマサイとザカオについても無事避難しています。

フィッシャーズ、救助活動!

残るモトキの居場所はというと…。なんと避難経路の確保を行っていたようです。マンションの非常扉を開け、他の住人が避難しやすいように付近で待機していました!

実はシルクロードも同様のことを考えていたようでその途中モトキと合流できたのです。こうした非常事態においても他の人を気遣うことができる彼らの人間性は尊敬に値します!下手をすると自分の命も危ういなか冷静に他の人のことまで考えられる彼らは素晴らしいの一言に尽きます!

警報の結果は?

さてメンバー全員の無事が確認できたことで今回の事件の真相がわかりました。それは警報機の誤報、だったようです。マンションの管理人と警察官との会話からそのような言葉が漏れ聞こえたとのこと。これにホッとする一同。どうやら他の住人も無事だったようで、大事になりながらも結果何も被害が無かったようです。

安全に避難するには?

今回は幸運にも火事は発生しておらず誤報ということで無事なんともありませんでした。しかし避難途中においてはそのようなことを知る由もなく、本気で避難したという一同。いきなり避難しろと言われた際の慌てようは相当なものだったと語っています。

冷静に非常用リュックを持ち、メンバーの安否も確認しつつさらにはカメラを回す余裕まで見せていた彼らですが、実際頭のなかでは混乱していたようです。

特にメンバー内には家族やペットと一緒に暮らしているためより避難が困難なことでしょう。ではどうすれば今回の彼らのように冷静に避難することができるのでしょうか。

日頃の備えが重要です

事前に非常用リュックを用意していたことが迅速に行動できた要因だったと語るシルクロード。また、今回の動画を公開するにあたり、火事について不安をあおることを目的にしたものではないと力説します。自らの実体験を通して視聴者に日頃の備えがいかに需要であるかを伝えたかったようです。

非常時でも落ち着いて行動できる姿を見習いたい!

避難時の動画においてはその緊迫感を十分に感じるとることができ、視聴する側にって避難時の疑似体験となったのではないでしょうか。

今回彼らの動画によって少しでも多くの人が危機意識をもって日頃から緊急時への備えを行ってほしいところですね。また、モトキやシルクロードのように他の住民と助け合うことも非常に重要であることも分かりました。自分の安全を確保しつつこうした姿勢については是非見習いたいと感じさせる一幕でしたね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=HLRXxlugtp0

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!