カズチャンネルのカズさんが代表取締役に就任したことを報告! 就任の経緯について語ります!

福井訛りで愛嬌のあるカズチャンネル。YouTubeブームが訪れる前から人気があり、ガジェットのレビューをはじめ、DIY・料理などあらゆる生活を動画にするYouTuberです。

そんな彼が代表取締役に就任したことを報告した動画が話題を呼んでいます。代表取締役に至った経緯やYouTube活動への影響など気になるこれからのことも話しています!この記事では代表取締役就任の経緯、会社紹介、SNSの反応をご紹介します!ぜひ最後までご覧ください。


なぜ代表取締役に就任?

YouTuberの活動が順風満帆のように見えていた中、なぜ代表取締役に就任したのか?そんな疑問に答えるような動画となっています!普段は投稿されている動画のクオリティはもちろん、親やすさを覚える訛りと柔らかい笑顔で人気を博すカズさん。

代表取締役就任の率直な感想は、人柄の良いカズチャンネルらしさが出ていてこちらまで嬉しくなってしまいます!

これまでの活動も振り返ります!

代表取締役就任という節目に改めてカズチャンネルの経歴を振り返りました。過去に就職経験もあり、その当時の苦しさと出会いが今回の報告につながっているようです。

さらに就任した会社の経歴も紹介してくれていますが、事業の成り立ちや苦労話はまさにサクセスストーリー。最後に紹介している福井にある会社もその経歴に見合った景観をしていました!

カズさんが代表取締役になったのはどんな会社?

カズが代表取締役に就任した会社は「シアターハウス」というプロジェクタースクリーン専門店です。もともとカズチャンネルの叔父にあたる方が経営していた会社を引き継ぐ形で就任されました。

職員が一つひとつ手作りでホームシアターを製造して販売する会社のようです。「シアターハウス」の前身は、カズさんのお爺さんが経営していた「織物屋」だったといいます。

なんでも作るお爺さんの影響でカズさんもDIYを始めたんだとか!そんな会社に叔父さんは就職した電機会社の立ち上げた米国法人で技術部責任者として従事していたそうです。

シアターハウスが生まれたきっかけは?

技術部責任者として活躍された叔父さんですが、家業を継ぐために帰国、退社。アメリカでの経験を経て、当時は高価な値段で取引されていたスクリーンに目を付けます。

織物とスクリーン、言われてみれば相性が良さそうだと思いますがビジネスとして確立するところまで業績を伸ばすのはすごいですよね!そんな狙いは予想を上回る反響で、普及を狙った当時のヤフオクで販売したところ大ヒット商品になったそう。

本業の織物屋の売り上げを超える業績となり、織物の海外シェアの脅威なども重なりスクリーンプロジェクター専門店として起業したといいます。ネット上でスクリーンを本格的に販売を始めたのが「シアターハウス」だそうで、過去にテレビ番組にも取り上げられたそうです!

カズの行動力溢れる経歴とは?

そんな偉業を達成した「シアターハウス」にカズさんが就職したのは20歳頃の時。その当時、就職した電機会社の業績の兼ね合いか思い描いた給料が出なかったことに不安を募らせていたといいます。

そんな不安もあり転職を考えていたところに叔父さんに誘われたそうです。その誘いに飛び込んだカズさんは色々なことを学んだといいます。

どうやったらモノが売れるか?値段の交渉から始まり経営に必要な金銭感覚が養われていきました。高額な勉強会にも参加させてもらえたことで単純にスクリーンを作るだけでなく、売る方にも携わりたい気持ちが湧いたそうです。

初心者ながらもwebページ制作にも軸を持ち、それが評価されて25歳の時に叔父さんに「会社を作ってみないか?」と誘いを受ける運びとなりました。

カズ、独立!

独立して苦労を覚えた一方で、行動力がより一層身に付いていったといいます。恵まれた環境の中でさらにチャレンジしたいという思いがYouTubeをはじめた原動力になっているようです。

思いの外うまくいき、28歳頃に一度「シアターハウス」を抜けてwebページ制作・YouTube・ブログで食べていくように! 一人でも稼ぎ始めて10年経ち、叔父さんから「シアターハウスを継がないか?」という誘いがあったといいます。

シアターハウスの様子を紹介!

そんなシアターハウスが動画の後半で公開されています。外観も内装も立派な会社で、事務所・倉庫が紹介されました。手作業でスクリーンを制作される方やwebページを運営する方など雰囲気の良い職場環境のよう。実際にスクリーンを体験できる「ホームシアター体験ルーム」もあり、とても充実しています。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「カズさんは向上心と行動力と努力の人ですね!」「カズさんの果敢に挑戦する姿勢にいつも勇気をもらっています!」「伝統工芸がこういった形で生かされてるってすごい!」とカズさんの行動力に感動する声が多くあります。人との繋がりの大切さも感じられるようです。

シアターハウスのTwitterでもしっかりと報告されています!

しれっと登場した瀬戸弘司さんの弟さんがシアターハウスで働いている様子も反響を呼んでいます!

代表取締役としてのカズさんに今後も注目!

柔和な笑顔で楽しい動画を出しているカズさん。YouTuberとしても活躍されていることもあり、裏での努力がどれだけのものだったか今回の経歴を聴くだけでも感動してしまいます。普段から伝わってくる人柄の良さと努力されていれば、頼られる存在になるのも納得しますね。

そうした日々の積み重ねが今回の代表取締役に就任したのではないかと思います。立場が変わったことで動画にどんな影響があるのか今後の活躍にも注目が集まりそうです!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=pA9joG4iyr8

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!