iPhone 13は爆売れする!Appleの5Gモデルは今年“6億台以上”出荷されると調査会社


» » » iPhone 13リーク&最新情報はこちら

iPhone 13シリーズが、Appleの5Gスマホの販売を大きく後押しすると調査会社が発表しています。

Source:9to5Mac, CounterPoint, MacRumors, RendersByIan, SellCell
*カテゴリー:テクノロジー technology

iPhoneが全世界の5Gスマホ出荷台数の3分の1を占める


国際的な調査会社カウンターポイントによると、Appleの『iPhone 12』と今後発売されるiPhone 13シリーズは、2021年第4四半期の世界の5Gの出荷台数を約2億台に急増させ、2021年の総出荷台数を6億500万台に伸ばすのに貢献するとしています。

昨年は、『iPhone 12』の発売が10月と遅かったにもかかわらず、5Gスマートフォンの全世界の出荷台数の24%を占めました。今年は、iPhone 13の発売時期が早まり、iOSへの強い関心が続いていることから、カウンターポイント社はAppleが全世界の5G出荷台数の3分の1を占めると見ています。


iPhone 13シリーズではカメラ機能の向上、ProモデルではディスプレイがPro Motionに対応するというリークなどが注目されています。しかし、目立った新機能がなくても、今年にiPhoneのアップグレードを考えているユーザーは多いとカウンターポイント社は予測しています。

また、テック系メディア『9to5Mac』は通信事業者が新しい通信規格5Gを積極的にプロモーションしている影響も大きいと予測しています。

しかし別の調査会社SellCellが、18歳以上の米国の現在のAndroidユーザー5,000人以上に行った調査によれば、Androidユーザーの18.3%が「iPhone13」への切り替えを検討していることがわかりました。


Apple専門の米メディア『MacRumors』はこれが、Androidユーザーの33.1%が『iPhone12』モデルへの切り替えを受け入れていた昨年から大幅に減少していると指摘しています。これは14.8パーセントの低下です。

2つの調査を総合して考えると、iPhone 13はiPhoneユーザーにとっては非常に魅力的な選択肢となり、買い替えサイクルを促すデバイスになると予測できます。iPhone 13が発表される見込みのAppleイベントは、9月15日午前2時から開催されます。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!