『iPhone 13』初回予約分が一瞬で売り切れ。一部モデルは在庫品薄、改善は11月頃と著名アナリスト


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

9月17日に予約注文が開始された『iPhone 13』シリーズですが、その人気ぶりから早速の品薄となっているようです。

Source:9to5Mac, BGR, Cult of Mac, Apple
*カテゴリー:テクノロジー technology

iPhoneの出荷台数は順調。『iPhone 13 Pro』が品薄に



著名アナリストのミンチー・クオ氏が投資家向けのメモの中で「全体として、iPhone 13シリーズの予約需要はiPhone 12シリーズよりも良好である」と指摘したことをテック系メディア『9to5Mac』が取り上げています。

実際、『iPhone 13』シリーズの発売日は9月24日ですが、Apple公式オンラインストアでは現在、予約分の配送予定日は10月7日から10月14日となっており、初回予約分は売り切れている模様です。


さらに『iPhone 13 Pro』及びPro Maxモデルの配送予定日は10月21日から28日と大幅に遅れています。


なお、クオ氏は現在入荷待ちのiPhone 13 ProとiPhone13 Pro Maxの在庫状況は、早ければ11月中旬までに改善されると予測しています。

地域によって時間差や在庫の違いはありますが、海外メディア『BGR』は、予約発売が金曜日に開始したにも関わらず「iPhone 13シリーズは、金曜日の朝には早くも売り切れが始まった」と報じています。

同アナリストは、ここ数年の販売台数が堅調に推移すると予測しています。「iPhoneの出荷台数は、2020年には前年比5%増、2021年には前年比16%増になると予想しています。これは、5Gの買い替え需要と米国のHuawei社に対する禁止令の恩恵を受けたもので、それぞれマイナス8%、5%となっているスマートフォン市場を大幅に上回るものです」とメモに記していたことを『Cult of Mac』が取り上げています。

『Cult of Mac』は、今後数週間のうちにiPhone 13を手に入れたい方は、すぐに注文したほうがいい、と続けています。しかしバリエーションによっては、10月中にゲットするにはすでに手遅れかもしれません。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!