新型MacBook Proが10月12日発表のウワサ。M1X搭載でグラフィックス性能が向上と経済紙記者


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

Appleの新独自プロセッサM1Xを搭載した、新型MacBook Proの発表が10月に行われると、経済紙記者のマーク・ガーマン氏が報告しています。

Source:Front Page Tech, MacRumors, RendersByIan
*カテゴリー:テクノロジー technology

新型MacBook Proが10月発表、M1Xはグラフィックス重視のプロセッサに



テック系メディア『Front Page Tech』が共有したマーク・ガーマン氏の報告によると、AppleはM1X搭載MacBook Proを10月のAppleイベントで発表する準備を進めているそうです。

同氏によれば、Apple M1Xチップは、よりグラフィックを重視したプロフェッショナル向けのM1チップの名称であるとのこと。M1Xは、まず来月中にMacBook Proの新シリーズに搭載され、さらにハイエンドのMac miniシリーズにも搭載されるそうです。


技術的な面では、M1Xは10個のCPU(8個の高性能コアと2個の省電力コア)を搭載し、GPUは16コアまたは32コアの2つのバリエーションで開発されているとのこと。

なお、M1のCPUは8コア(4つの高性能コアと4つの省電力コア)で構成されており、GPUは8コアまたは7コアとなっていました。このことから、M1XはM1と比較して、電力消費量を犠牲に性能が向上すると考えられます。特にグラフィックス性能に関してはより大きく向上し、動画編集などの用途に適したプロセッサとなるでしょう。

マーク・ガーマン氏は新型MacBook Proの発売時期について、「今後数週間」としていますが、以前には詳細な日程も噂されています。


Apple専門の米メディア『MacRumors』によれば、次のAppleイベントは10月12日(火)に行われるとのこと。これは昨年、Appleの“Back to Schoolプロモーション”終了の翌日にAppleイベントが行われたことから仮定しています。

また、同メディアは過去10月に行われたAppleイベントが、2016年10月27日(木)、2018年10月30日(火)、2020年10月13日(火)となっていることも指摘しています。Appleは火曜日にイベントを行う傾向があり、10月12日もそれに一致しています。

もちろんこれは予測でしかありませんが、候補日としては十分にありえそうです。10月12日にAppleイベントが開催される場合、その一週間前の10月5日にAppleから招待状が届くはずです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!