iPhone SE 3:2022年モデルの予想CGに出現した現行モデルに勝る「2つの特徴」


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

iPhone SE 3の予想CGが海外YouTubeチャンネル『Consepts iPhone』に登場しています。

Source:Consepts iPhone, MacRumors
*カテゴリー:テクノロジー technology

フラットデザインでノッチ廃止したiPhone SE 3の仮想CG


こちらがiPhone SE 3の予測CG。フラットなデザインになり、『iPhone 13』などのデザインに近づいています。


ディスプレイにはパンチホール型インカメラが採用され、ノッチが廃止されています。


カメラはシングルですが、ユニットの形状は『iPhone 13』などと似ています。シルバーではどことなく『iPad Pro』っぽさも。


複数のカラーバリエーションも提示されており、淡めかつポップなカラーリングとなっています。


フラットデザインになっている点はいかにも、といった感じですが、2022年のiPhone SEは現行モデルとデザインは変わらないと言われています。

著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、来年初めに登場するiPhone SEは、5Gに対応したiPhoneとしては最安のモデルとなるそう。

また、ディスプレイ業界に詳しいロス・ヤング氏によれば、2022年のiPhone SEはデザインが変わらないものの、2023モデルではノッチが廃止され、6.1インチのディスプレイを備えると示唆しています。


このリークを基にした6.1インチのiPhone SEの予測CGは他にも登場しています。




話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!