インテルCEO「AMDは終わり」次世代CPU “Alder Lake”の凄さ


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

インテルのパット・ゲルシンガーCEOが、同社の次世代CPU『Alder Lake』の革新性を、海外メディアCRNのインタビュー内で語っています。

Source:CRN, wccftech(1), (2)
*カテゴリー:テクノロジー technology

「AMDは終わり」インテルCEOが語るAlder Lakeの革新性

出典:wccftech

インタビューでゲルシンガーCEOは、CPU、GPU、ソフトウェアAPIなどの新製品の設計で、競合であるAMDのリードを終わらせることを宣言しました。

AMDはここ数年、堅実な仕事をしてきました。これまでの良い仕事を否定するつもりはありませんが、それはAlder LakeとSapphire Rapids(※サーバー向けCPU)で終わりです。

AMDのCPUは最近、性能面でインテルのCPUを完全にリードしたと周知されつつあります。しかし同CEOは、AMDにはないパフォーマンスとエネルギー効率の両面を進化させた次世代CPU、Alder Lakeがゲームチェンジャーになるとアピールしました。


ゲルシンガーCEOは、さらにAlder Lakeとインテルの未来に自信をのぞかせます。

インテルは戻ってきました。これらはカテゴリー内で最高の製品です。我々は最高の供給状況を持っています。我々は最高の品質のソフトウェア資産も持っています。そして、業界で最も尊敬されている老舗のテクノロジーブランドです。そう、これこそがチャネル・リーダーが顧客に提供すべきものなのです。

『wccftech』が報じたリークによると、ベンチマークCPU-zにおいて、Alder Lakeの1つであるCore i7-12700Kは、競合となるAMDの最新プロセッサRyzen 7 5800Xよりも45%高速だったとのこと。更にインテルの現行フラッグシップCPU、Core i9-11900Kと比較しても45%近く高速だったそうです。


出典:wccftech

もちろん、AMDが新アーキテクチャZen4でインテルをさらに逆転する可能性もあり、今後ますます生き残りを賭けたCPUの競争は激化すると考えられます。インテルの次世代CPU、Alder Lakeシリーズの発売は11月頃になる見込みです。




参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!