打倒iPhoneを狙うGoogle製スマホ『Pixel 6』が克服した「Androidの弱点」


» Googleが発表する「重要な新製品」Pixel 6以外でも登場しそうなモノ


10月19日に発表を控えるGoogleのスマホ『Pixel 6』の大きな特徴を示す、新たなリークが登場しています。

*Source:Android Police, GSMArena
*カテゴリー:テクノロジー technology

iPhoneの王座狙うGoogleの新スマホ『Pixel 6』鍵は“Tensor”


AndroidとiPhoneを比較するとき、よく弱点として指摘されるのがアップデート保証の長さです。iPhoneシリーズはほとんどの機種が5年以上のサポートを受けられるのに対して、Androidでは、2年間のメジャーアップデート保証と3年間のセキュリティパッチが標準となっていました。

しかしGoogleは、『Pixel 6』でこのアップデート保証期間を大幅に拡張しようとしているようです。テック系メディア『Android Police』が取り上げたリークによれば、『Pixel 6』シリーズは4回のメジャーアップデート保証と、5年間のセキリュティパッチが提供されるとのこと。

これは、3回のOSメジャーアップデートと3年間のセキュリティパッチが提供される現行のPixelシリーズに比べ、著しく改善されています。

この大きな改善はGoogleの独自プロセッサ、Tensor搭載による影響が大きいようです。クアルコム製プロセッサを搭載していた従来のPixelシリーズとは違い、Pixel 6はOSとプロセッサを一体でGoogleがコントロールできるため、これまでにない長いアップデート保証が可能になると同メディアは指摘します。


同じリークを取り上げた『GSMArena』は、Googleがこのような長い保証を打ち出すのはこれが初めてであり、もしこれが実際に約束されれば、デバイスの寿命においてAppleに匹敵するようになると示唆しています。

Android端末はiPhoneよりも長く使えない、ということが通説となっていましたが、この差は『Pixel 6』の登場によって埋められることとなるかもしれません。Googleは新シリーズ『Pixel 6』を10月19日に正式発表します。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!