パック獣神化の評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

パック獣神化の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.5点】

パック(獣神化)は、「神化」の性能をベースに強化されたタイプのキャラ。
ギミック対応力が今までの「地雷」「ウィンド」「ダメージウォール」に加えて、「ブロック」にも対応可能になったことで適正の幅が広がりました。

特筆するべきは、サポート面の性能が大きく向上した点。
「白爆発 EL」と「防友アップ」の友情コンボを所持しており、誘発と火力アップに貢献できます。
とくにレーザー系の友情コンボを持つキャラとの相性がバツグン。
彼らの天敵である「レーザーバリア」を、自身の「レザバリ消滅SS」で一定ターンのあいだ消すことができるため、火力を引き出すことが可能になります。

その「レザバリ消滅SS」ですが、軽めのターンで使えるにも関わらず、自強化倍率が1段階目で2倍、2段階目で3倍の高倍率となっています。
自身の高スピード×ダッシュの効果も相まって、弱点往復での火力も出しやすい点が優秀。
単純なサポート役に留まらないのが良いところです。

これまでと比べて劇的に性能が上がったパック獣神化。
高難易度クエストから通常使いまで幅広く活躍できるようになったので、お持ちの方はぜひ育成することをオススメします。

ブラボー成田:【8.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・サポート性能◎【+1.5点】
・4つのギミックに対応【+2.0点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで8.5点です。

【4つのギミックに対応】
ダメウォ・地雷・ウィンド・ブロックの4つに対応可能。
驚異の4ギミック対応。こちらの4つを現時点で対応できるのは「パック」のみとなります。

SSが8ターンから撃てるので、2周に1度は魔法陣の対応も可能。

【サポート性能◎】
自身では大きなダメージを出すことは難しいですが、その代わりサポート能力が高いキャラ

パックのサポート性能
SSターンチャージ 味方のSSターンを短縮
ストライクショット 敵のレザバリを消滅
白爆発 EL 味方の友情を広範囲に誘発
防友アップ 味方の耐久UP
友情コンボの威力UP

特にレザバリが張られていたら火力が大幅に減少してしまう、レーザー系友情のキャラとの相性が良いのがポイント。

今後、水属性版「カマエル」のようなキャラが誕生した場合、相棒として活躍するかもしれませんね。

【その他】
あの超人気キャラ「パック」が獣神化。
これまで性能はそこそこよかったのにネタ枠扱いされておりましたが、獣神化で文句なしの超強化がされましたね。

サポートキャラとしては「ペルセウス」が一線を画しておりましたが、「パック」も肩を並べるほどのサポート力だと思います。
今後、どんなキャラの相棒になっていくのかが楽しみですね!

パック獣神化の適正クエスト

パック獣神化は、おもに「ダメージウォール」「地雷」「ウィンド」「ブロック」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

禁忌の獄【六ノ獄】
未開の大地【拠点21】
テラ【爆絶】
シュリンガーラ【轟絶・究極】

パックは獣神化前と比べて「ブロック」のギミック対応力が追加されたことで、「テラ【爆絶】」などのブロックが大量に出現するクエストも適正となりました。

また「白爆発 EL」と「防友アップ」を持ち、高火力友情キャラとの相性もバツグン。通常使いでも優秀な働きをするでしょう。

パック獣神化のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 ×
火・弐
水・壱
水・弐 ×
(埋め込み地雷に注意)
木・壱 × ×
木・弐 × ×
光・壱 ×
光・弐
闇・壱 ×
闇・弐

パック獣神化のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶攻撃力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. 将命/兵命削りの力▶殲滅速度を向上してサポート力を高める

パック獣神化の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)

(壁にふれると加速するなどの恩恵を得られるが、実装時点では希少なアイテムを使う必要性は低め)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!