Apple公式「大きな」何かの発表を匂わせ。新型iMacの登場に期待大!


» 新型MacBook Proは極薄で史上最も滑らかな画面を搭載「大興奮の予測CG」


Apple公式Twitterアカウントが投稿した、イベントを予告するツイートが様々な憶測を生んでいます。

*Source:@Apple_Tomorrow, Apple, MacRumors, Cult of Mac
*カテゴリー:テクノロジー technology

Apple「“Big thing”がもうすぐ来る」M1X MacBook Pro、それとも新型iMac?


Appleは公式Twitterアカウントで「Big things(大きなもの)」がもうすぐ来る、と投稿しています。

もちろんこれは単に「凄いものを発表するよ!」という意味とも取れますが、Appleの噂を取り扱うメディア『Cult of Mac』はこれについて「Appleは新製品について匂わせるような投稿をすることがよくある」と指摘しています。


1つ目に考えられているのが、登場が有望視されている新型MacBook Proのサイズアップを指している可能性です。MacBook Proは14インチと16インチの2モデルが登場すると予測されており、これは13インチと15インチサイズが主流のMacBookシリーズでは「大きい」モデルといえます。

もう1つ可能性として挙げられるのが、より大きな新型iMacの登場です。今年の春にカラフルな24インチ『iMac』が登場しましたが、27インチモデルは登場しませんでした。

経済誌記者のマーク・ガーマン氏は以前、現行の27インチiMacに取って代わる、「さらに大きな」iMacの登場を示唆していました。このiMacはM1X、またはM2Xを登場すると同氏は予測しています。


ただし、もしこの巨大なiMacが今年に登場するとすれば、搭載するのは恐らくM1Xとなるでしょう。M2Xに関してはもちろん、M2についても今のところ噂は全くありません。

同氏は登場する時期については明らかにしていません。確かにもうそろそろ新しい大型iMacが登場してもいい頃合いですが、27インチiMacの刷新は2022年になるとの別のリークもありました。まずは10月19日のAppleイベントを待ちたいところです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!