GoogleとFujii Kazeが挑んだ「あえてスマホで全編撮影」のMVが見せつけるPixel 6の可能性

シンガーソングライター、Fujii Kaze(藤井風)のミュージックビデオ「燃えよ」が公開されています。この動画は、Google純正のスマホ『Pixel 6』で撮影されています。



 * Category:テクノロジー technology
 * Source:Fujii Kaze, Google, 9to5Google

Pixel 6で撮影されたFujii Kazeの「燃えよ」ミュージックビデオ

公開された動画では、日常的なシーンから水中、山中、やや暗いシーンなど、様々な場面が映し出されています。

出典:藤井 風 – “燃えよ” Official Video

動画を見る限り、Googleのこのプロモーションは大成功を収めたようです。公開された『藤井 風 – “燃えよ” Official Video』は、公開からわずか20時間で再生回数44万、高評価数3.9万を獲得しています。同社はまた、民放テレビを5局横断する『STEP CM』という新たな試みもしており、こちらも反響があったようです。

Googleに詳しい海外メディア『9to5Google』は、街の風景のディテールの美しさや、クローズアップショットの印象的なボケ味など、Pixel 6の映像能力の高さを物語る部分がたくさんあると評価しています。

出典:藤井 風 – “燃えよ” Official Video

ただし同メディアは、この映像は確かに『Pixel 6』で撮影されているものの、ジンバルやクレーンなどの専門機材が使用されている可能性が高く、映像の編集もプロの手によるものだろうと指摘しています。

Googleの公開したテイザー動画では、冒頭で若干ながら撮影風景を確認することができます。動画では、『Pixel 6 Pro』を手に持ってミュージックビデオのシーンを撮影している様子が映されています。


『Pixel 6』はメインカメラに50MP(5000万画素)の搭載し、最大4K60fps(動画は1080p)での動画撮影が可能。そのカメラ性能の高さは、今回公開されたミュージックビデオからも分かります。また、『Pixel 6 Pro』は加えて「プロレベルの望遠レンズ」も搭載しています。

プロの力が加わっているとはいえ、このミュージックビデオは『Pixel 6』の力を最大限に活かせば、このような動画を作ることも可能だということの見事な証明になりました。スマホのカメラ性能の進化にはワクワクさせられますね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!