ヒカル、焼肉屋「牛宮城」から撤退を宣言! 宮迫さんとの関係について語ります!

ヒカルがついに焼肉屋「牛宮城」のオープンについて撤退宣言を出しました。宮迫博之さんとの共同経営ということでかねてより話題となっていた焼肉屋ですが、さまざまな事情によりオープンが危ぶまれていました。

今回ついにヒカルの口より完全撤退が報告されたのです。撤退の理由と気になる宮迫さんとの仲について語りました。

焼肉屋「牛宮城」とは?

ヒカル及び宮迫さんが共同経営する予定であった焼肉屋「牛宮城」。当初は2021年10月オープンを予定していました。しかしオープン直前にヒカルが求める味の品質に達していなかったという問題が発生し、オープン延期となっています。

共同経営とのことでヒカルが広報担当、宮迫さんがメニューや店舗設営といった実務担当と分業状態でした。そこでヒカルがいざ試食会に参加したところ、このような問題が発生したのです。

宮迫さんにこの業務を一任し、チェックしなかったヒカルにも非があることを本人も認め、2人で課題解決に向けて奔走することなりました。その後紆余曲折を得て、今回の結果に至ったようです。

ヒカル完全撤退宣言!

ヒカルの口から焼肉屋撤退宣言が出されました。しかし一方で宮迫さんについては引き続きオープンに向けて継続するとのこと。つまりは共同経営だったものが宮迫さん単独での経営となったのです。そのため、お店自体は今後オープンするとのこと。

ただしこれが以前までのコンセプト通りの焼肉屋であるか、全くの別ものになるかはヒカルも知らないようです。果たしてヒカルが撤退を決めた理由は何だったのでしょうか。

撤退理由は?

「視聴者(ファン)が求めるクオリティーに到達するまでに時間がかかる」それが1番の理由と語るヒカル。当初焼肉屋オープンの理由は2つあり1つはヒカルが撮影用として使える店を持ちたかったこと、2つ目がたくさんの人に食を通じて幸せになってほしいという想いがありました。この2つ目こそ重要だったのです。

今回料理の味や店の内装といったあらゆる面でクオリティーを満たすことができず、結果来てくれるお客さんをがっかりさせるのであれば潔く撤退する、という決断に至りました。

ヒカル自身が納得していないクオリティーならば視聴者も納得しないだろうという考えはまさにファンを想っての英断だったのではないでしょうか。

これまでの負債はどうなる?

宮迫さんは引き続き経営に向けて動くようですが、ここで気になるがこれまで経営に向けて準備してきた初期費用などの負債についての処遇です。現在も双方で調整中とのことですが果たしてどうなるのでしょうか。

宮迫さんとしては自分に責任があり、今後も継続することから全て負担するというスタンスです。一方ヒカルについても自分にもミスがあったため、今後の投資という意味でも負担したいという考えがあります。

通常でこうしたお金の問題については相手側により負担してもらいたいと考えるのではないでしょうか。しかしそういった考えはなく、双方が自分のミスを認め、相手を尊重しているという意思が感じられますね。

宮迫さんとの仲はどうなる?

今回の件で宮迫さんと仲違い、不仲となったのかという点についてヒカルは完全否定しています。今回別々の結論に達した2人ですがそれはお互いに考える目標が違うからということでしょう。お互いを尊重し合った結果、仲良く継続、撤退という選択を取らなかったのではないでしょうか。

ヒカルとしては引き続き宮迫さんとも変わらず仲良くしたいというのです。宮迫さんには「1億円以上の価値がある」と断言します。

「天才的な技術と経験値を持ち、そんな人と対等に話すことができるこの関係を切ることはありえない」と強い口調で語りました。それほどまでにヒカルにとって宮迫さんは尊敬すべき存在となったようです。

今回のお店にしても今後宮迫さんがオープンさせた際には訪れ、本音で評価したいと今から楽しみな様子でした。

Twitterのプロフィール変更が憶測を呼ぶことに?

ヒカルは宮迫さんとの不仲説を完全に否定しました。しかし先日ヒカルのTwitterプロフィールから「尊敬している人、宮迫博之」の一文が削除されたことが「ついにヒカルが宮迫を切ったのでは?」という憶測を呼ぶことに。

ヒカルには尊敬する人が多くいて、その時々によってプロフィールに記載する人物を変更しています。現在は漫画「キングダム」のキャラクター「桓騎」がマイブームのようで、「桓騎を愛してます」に変更されただけのようです。

また、ヒカルのある企画にレギュラー出演していた宮迫さんが、この騒動の直前の動画だけは出演していなかったことも憶測に拍車をかけた模様。こちらは単純にスケジュールが合わなかっただけのようです。プロフィールを変更するだけでも周囲に気を使わなければならないというのは人気者のつらいところですね。

次回のコラボ動画に期待

今回の焼肉屋共同企画については頓挫となり、ファンとしては残念な結果となりました。しかし宮迫さんとの仲については引き続き良好とのことで一安心ですね。

今後宮迫さんがどのような形でお店をオープンさせるのかを気になるところです。こちらについてはまず間違いなくヒカルが動画撮影することでしょう。いつの日かお目見えして欲しいですね。

また、今回の共同経営は失敗と終わりましたが、この経験をバネに今後も新たな共同経営に挑戦してほしいところです。両者共に食で人を幸せにしたいという気持ちは同じでした。

方向性が同じであったことから今後再チャレンジし、そして成功できる日がくるのではないでしょうか。ファンとしてはそれを動画とする目にすることを願ってやまないですね。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=C73p0uGA4DE

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!