イーロン・マスクのTeslaがスマホを設計→ソーラー充電対応で衛星通信もできそうな“iPhone超え”ハイテク端末の仮想CG


» イーロン・マスクが「仮想通貨のリスクと可能性」を解説 → さすが天才、わかりやすい


「もし、テスラがスマートフォンを作ったら?」という想像から生み出された『Tesla Phone』の仮想CGを、テック系YouTubeチャンネル『Tech Blood』が紹介しています。




*Category:テクノロジー technology|*Source:Tech Blood

ソーラー充電も出来る!Tesla Phoneの仮想CG

これが『Tesla Phone』。印象的な「T」のロゴがしっかりと刻まれています。



ロゴはやや飛び出しているデザイン。テスラのイメージとマッチした、シンプルで未来感のあるあるデザインです。



カメラは3眼。ガラスの筐体の下にうっすらとその姿が確認できます。近年のiPhoneシリーズなどはカメラが大きく出っ張ったデザインですが、この「Tesla Phone」はちがう! これは実現したら嬉しいデザインです。



「POWER」とアピールされていますが、これは電池持ちや処理性能を指しているようです。確かに、テスラの電池なら長持ちしそうですし、チップの性能にも期待できそうです。



充電ポートはUSB-Cっぽい見た目。さすがにテスラが全米に展開する電動自動車向け充電ステーションの『スーパーチャージャー』では……充電できなさそう。



ソーラー充電も可能です。だいぶ小さいですが、そこはテスラの技術力でどうにかなるのでしょう、たぶん…絶対……(笑)。



テスラのスマホ、というと荒唐無稽な話のようですが、CEOのイーロン・マスクはSpace XでStarlinkという通信事業もやっていますし、ありえなくもないのかも?

イーロン・マスクはAppleを度々批判していますが、Tesla Phoneを作れば堂々とiPhoneと勝負できそうです。Appleも自動車業界に進出するとウワサされてますし、業界を超えた真っ向勝負が実現したら面白いですね。



なお、この製品はあくまでも非公式の仮想CGです。実際に販売されるモノではありませんので誤解なきよう。もちろん、ブラックフライデーのセールにも登場しません。というわけで、いまリアルに買えるお得なセール商品の情報は以下のリンク先からご覧ください。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!