【カルディ】新商品「チュモッパの素」が超便利!! ご飯と混ぜて握るだけで一味違ったおにぎりに♪

カルディ店頭で、何やら気になる商品を見つけました。その名も「チュモッパの素」378円(税込)。入口の一番目立つところにズラッと並べられていたんですが、チュ、チュモッパ…?何これ流行ってるの…?筆者は初めて聞きました。よく見てみると、小さく丸められたおにぎりの写真がパッケージになっています。なるほど、おにぎりの素なんですね。美味しそうだったので作ってみることにしました!

謎のベールに包まれたチュモッパ


商品情報を検索してみたところ、カルディ公式サイトの新商品ページで紹介されていました。

~チュモッパとは~
韓国伝統の家庭料理で、漬物や野菜、韓国のりなどの具材を混ぜ合わせ、食べやすく一口サイズに丸めたおにぎりのこと。

ようやく正体が判明しすっきり。炊いたご飯に混ぜてひとくちサイズに握るだけでチュモッパが作れちゃう“素”なんですね。チュモッパ初心者にはもってこいの商品です。

韓国海苔がどっさり

早速開封してみると、「チュモッパの素」なるものと、黄色い大根の「漬物」が別々になって入っていました。


チュモッパの素は、韓国海苔がたっぷり入ったふりかけのようなかんじ。ソフトタイプだと思っていたんですが、乾燥具材なんですね。


原材料名を見てもわかる通り、調味料の他、乾燥野菜や海苔、ごまなどの具材が入っているようです。



漬物は小さくカットされているので、このまま使えます。


これらを温かいご飯(1.5合分)と混ぜるだけでOK。


お好みでごま油を加えると風味がUPします。


筆者はラップでひとくちサイズに握りました。これで完成♪



チュモッパ、めちゃくちゃ美味しいでやんの…! 

このサイズ感がなんとも罪深い…! 漬物の食感と程よい酸味がアクセントになった、何個でもいけちゃう悪魔のおにぎりが誕生しました(笑)


ごま油の風味と海苔の磯の香りが食欲をそそります。漬物は甘め、韓国海苔はしょっぱめ、日本人好みの甘じょっぱい味付けに仕上がるんですね。韓国海苔のごま油風味がきいているので、日本のおにぎりにはない味わいですが、ビビンパとかキンパが好きな方は特に気に入るはず。 


好きな調味料や具材を足してアレンジすることもできます。筆者はコチュジャンを加えて大人向けチュモッパを作ってみました。ほどよい辛さがクセになる~!



おかずがなくても、チュモッパだけで十分満足感のある食事になるので、常備しておくとかなり助かりそう。素自体に辛さはないので、子どもでも食べられます。朝食や夜食にいかがですか?

お店:カルディコーヒーファーム
メニュー:チュモッパの素(韓国おにぎり)
購入価格:378円(税込)
公式サイト:
チュモッパの素(韓国おにぎり) 85g – カルディ

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!