谷繁ベースボールチャンネル、阿部慎之助との名捕手対談パート2! 影響を受けたキャッチャーはあの人!

野球に関するゲストを迎えて、貴重な対談を公開してくれる谷繁ベースボールチャンネル。阿部慎之助さんとの対談動画は今回も急上昇ランキングにランクインするほどの人気っぷり! 対談動画第2回となった今回は、阿部さんの現役当時の話を深掘るようです。

この記事ではキャッチャー同士で共感し合っている対談の様子やSNSの反応をご紹介します!

影響を受けたキャッチャーは?

最初のテーマは阿部さんが影響を受けたキャッチャーは、村田真一さんと西山秀二さんだったそうです。 阿部さんがジャイアンツに入団した直後の教育係の村田真一さん。一方の西山秀二さんは、ジャイアンツ以外のキャッチャーの意見を初めて聞いたといいます。

ジャイアンツ入団からお世話になっている恩師にやはり影響を受けている様子でした。

阿部慎之助さんの教育係だった村田真一さん

村田さんはジャイアンツでレギュラーを張っていて、他とは違うキャリアを持っていた人でした。村田さんはドラフト指名でジャイアンツに入団するも、怪我の影響で一軍と二軍を往復したりと不遇な時代を過ごします。

それでも捕手としての責任感が強く「打たれたり配球が乱れるのは私の責任です」といった発言からチーム内からの信頼が厚かったようです。

阿部さんが入団した時には、教育係役になり試合出場は減っていきました。村田さんの人柄も良さは業界でも有名で、阿部さんにとって村田さんは恩師のような存在で影響を受けたのも納得ですね。

チームメンバー外からの教えは西山さんが初めて!

西山秀二さんは長年カープで捕手を務め、巨人へ移籍された方。ジャイアンツ相手に幾度となく試合を経験してきました。チームの外側から見た意見は、阿部さんにとって新鮮だったそうです。

西山さんは1994年にはベストナインに選ばれたり、ゴールデンクラブ賞を受賞した経歴もあります。ジャイアンツに移籍する前にはカープのコーチ就任も打診されたようです。選手としての実績もコーチにも推薦される観察力もある西山さんからの教えは、阿部さんにとても響いた様子でした。

阿部さんの現役時代を振り返りました!

前回の動画でも現役時代の話が繰り広げられていましたが、今回はもう少し踏み込んだ内容が展開されています! 阿部さんが現役時代に苦しんだというイップスの話。選手としてやり残したことなど、今だから話せるよりディープで貴重な対談となっています!

19年間で8回の優勝!

阿部さんはジャイアンツで19年捕手として活躍されていました。その中でリーグ優勝を計8回の経験しているだとか!これにはリアクションがいい谷繁さんも驚きを隠せない様子でした。

2002年の優勝に始まり、2007年〜2009年と2012〜2014年でリーグ優勝3連覇を2回も経験しています!現役最後の年も優勝して有終の美を飾って選手人生に幕を下ろしました。

イップスの影響は?

イップスになった影響でファーストに行った阿部さん。キャプテンの阿部さんに対しても野手のメンバーは、萎縮せずプレーできていたとのこと。キャッチャー経験もあるから「叩きつけるように送球してくれたら、なんとかするから」と信頼を得てもらうようにもしていたようです。

野手からは低い球の送球を意識してもらって、取れなかったら自分の責任を負っていたという阿部さん。野手としても頼りになる存在になっていたことは明らかですね。

最後にキャッチャーを務めた本音とは?

現役最後は、ファーストからキャッチャーで締めくくった阿部さん。キャッチャーで選手としても人間としても育ててもらったことへの恩返しを込めて、キャッチャーに舞い戻ったようです。「最後くらいはキャッチャーできるかな」という思いで挑んだといいます。思い通りの動きができなかったそうです。

ファーストからキャッチャーに舞い戻った阿部さんは「こんなにキツいことやってたんだ」と思ったんだとか。また、何度もファーストを務めたことで野手の苦労も身に染みて経験したといいます。

「選手人生は未練なく引退できた」

キャッチャーとして選手人生を終えた阿部さん。キャッチャーに対しての未練はなく、引退ができたといいます。谷繁さんからは「あと1年はやれたんのではないか?」という質問に阿部さんも最初は同じ思いだったんだとか。

当時監督だった原さんから「余力がある状態で次のステップを踏んで欲しい」と後押しをされたことが決め手だったそうです。この言葉に阿部さんは即答で辞めることを決意したんだとか!原監督との信頼を感じられる熱いエピソードとなりました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「一流同士だからこそわかり合えるものがあるんだろうなぁ」「阿部慎之助さんが、やりきれたと言える野球人生で良かったです。」といったコメントが寄せられました。

キャッチャー同士だからお互いの気持ちが通じ合っていることが、会話の雰囲気から伝わってきました!

今回のキャッチャー対談もファンの方に好評のようです!

現役時代を知っている方にとっては貴重な対談内容になっています!

阿部さんの貴重な現役時代の裏話

ジャイアンツを支えた男、阿部慎之助さん。今回の対談では、大役を担っていた1人の人間の苦悩が垣間見えたのではないでしょうか?

そんな大物ゲストから当時の話を聞き出している谷繁さんが同じ大物であることは間違いないでしょう。会話のテンポも心地よく、聞きたいことが次々に飛び出す「谷繁ベースボールチャンネル」のこれからの動画にも期待が高まります!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=w8GbQeAEM7U

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!