【遊戯王マスターデュエル】報酬のためにサレンダー!? プラチナ帯の旨みがないと話題。反応まとめ

PlayStation4、PlayStation5、Nintendo Switch、XBOC ONE、XBOX SERIES X/S、Steam、スマートフォン対応ソフト『遊戯王マスターデュエル』において、本日2022年2月1日(火)よりランク戦の新シーズンが開幕。ランク報酬の仕様に関して、皆さんの反応をまとめてみました。

あえてランクを下げる方が報酬が多くなる?


2022年1月19日(水)より家庭用ゲーム機、1月27日(木)にはスマートフォンで配信を開始した『遊戯王マスターデュエル』において、本日2022年2月1日(火)よりランク戦の新シーズンが開幕しました。

ランク戦は、ネット上で見知らぬ人とマッチングしてデュエルする形式。勝利数に応じてランクが上がっていき、その度に報酬としてジェム(パックを開ける際に必要な課金アイテム)を手に入れることができます。

そして今回のシーズン更新に際し、前シーズンの最終段階でのランクに応じて、今シーズンの開始ランクにリセットが実施。内容は以下の通りとなっています。(※同じランク帯では数字が小さいほど高ランク。例:「ゴールド1」>「ゴールド5」)

前シーズン 新シーズン
プラチナ ゴールド5
ゴールド シルバー5
シルバー ブロンズ5
ブロンズ ルーキー1
ルーキー ルーキー2

しかし現在、このランク戦の報酬をめぐって、Twitterで論争になっている模様。

というのも、自分のランク帯より下の報酬は手に入らないという仕様上、勝ち続けて高いランクに居座っても旨味がないというどころか、次回のシーズン更新直前にあえて負けてランク降格する方が多くのジェムがもらえるという本末転倒な仕様になっていることが原因のようです。

皆さんの反応をまとめてみました。

プラチナランクがサレンダー祭になる恐れ


今回のランク戦における新シーズン開幕の仕様により、さまざまな反応がTwitterに出ています。

今シーズンでは、とりあえずプラチナ帯まで行ってから、ゴールド帯へわざと降格することで、次回シーズンをシルバー帯から開始し、より多くの報酬(具体的にはジェム600個)をもらおう、という計画が各所でつぶやかれています。

また、今回の変更箇所のひとつとして「プラチナTier1」(現状の最高ランク)への昇格以降、同シーズン中は降格しなくなるというものがあります。そのため「プラチナTier1」に放り込まれると、ゴールド帯に戻ることも不可能となり、来シーズンの報酬が減ることが確定してしまいます。

あくまでも今回のランクリセットの仕様が次回にも引き継がれた場合、という前提ではありますが、これをめぐってさまざまな声が出ているようです。

皆さんの声をまとめてみました。

関連記事
【遊戯王マスターデュエル】スマホにデータ連携するには? 手順と必要なもの、注意事項を紹介!2022/01/27 17:25
【遊戯王マスターデュエル】スマホにデータ連携するには? 手順と必要なもの、注意事項を紹介!

【関連リンク】

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_MD_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!