ソニーの「PlayStation Vita」に5G対応&3眼カメラを搭載した新モデルが登場したら?という設定の仮想CG



» Googleが密かに「PCゲーム市場」を狙っている証拠が発見される




携帯ゲーム機として愛されていたソニーの「PlayStation Vita」ですが、同社は2019年にはほぼ完全に携帯ゲーム機市場から撤退しています。

そんな「PlayStation Vita」に新モデルが登場したら?という設定で作成された仮想CGが、海外Youtubeチャンネル「>Technizo Concept」に登場しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:Technizo Concept ,Wikipedia

5Gに対応した「PlayStation Vita」の仮想CG

こちらがPlayStation Vita 5Gの仮想CG。前面の基本的なボタン配置などは変わらず、Vitaらしい筐体となっています。


サイドボタンはL1とL2の2つに増えており、プレステコントローラーに近い操作性を実現しています。


背面はちょっとゴツいデザインになっています。そしてなにより目立つのはカメラです。


カメラは3眼で、ソニーのスマホ、Xperiaシリーズのようなデザインです。そしてレンズ部分には小さくZEISSのロゴが入っています。


全体的にはやや大きめ。比較対象はないものの、どちらかというとSwitchに近いサイズに見えます。


もちろんこれは仮想CGであり、復活するというウワサはありません。ですが、もしもPlayStation Vitaが戻ってくれば、またこの市場も変わってきそうです。

ソニーのライバルともいえるニンテンドーではSwitchが大成功を収め、世界的なゲーム会社Valveが参入するなど、現在の携帯ゲーム市場は盛況です。ゲーミングスマホなども登場していますし、5G通信とともにコンパクトなサイズのゲーム機は増えてくるのかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!