【ポケモンGO】スーパーリーグで最強格! アメXLを集めればハイパーでも活躍! ディフェンスデオキシスの使い道と注目ポイント

スーパーリーグでほぼ負けなしの耐久力!


デオキシス(ディフェンスフォルム)は全ポケモン中で第2位の耐久力を持つポケモン(ちなみに1位はツボツボ!笑)で、GOバトルリーグのスーパーリーグの環境では、弱点を突かれない限りは殴り合いで負けることがほぼ無く、確実に相手ポケモン1匹に致命傷を与えることが可能という、いわゆる“壊れ性能”のポケモン。

ゲージ技を解放し、いわなだれと10まんボルトを習得させておけば、スーパーリーグで頻出するエアームド、チルタリス、マリルリなどの厄介なポケモンに楽々対処可能。

特に、カウンターxいわなだれの組み合わせはゲージが貯まるのが非常に早く、等倍でもガンガン相手ポケモンのHPやシールドを削ることが可能です。

厄介なはがねタイプの相手も、通常技のカウンターだけで相当量のHPを削ることが可能なので、シールドを使用しながら立ち回ることで非常に粘り強く戦えるのが特徴のポケモンです。

アメXLでの強化によりハイパーリーグでも活躍可能に!

以前までのデオキシス(ディフェンスフォルム)は、フル強化でも最大CPが2274だったのでハイパーリーグでの活躍は厳しいというのが現実でしたが、現在はアメXLの実装によりCPを2500(ハイパーリーグ参加条件の上限ギリギリ)まで上昇させることが可能となり、ハイパーリーグでも活躍させることが可能です。

デオキシスは決定打に欠けるポケモンではあるので、火力もかなり重要となってくるハイパーリーグではスーパーリーグほどの活躍は期待できませんが、それでも強力なことには変わらず、GOバトルリーグで高ランクへの到達を狙っているトレーナーさんは、この機会にCPが2500に近いデオキシス(ディフェンスフォルム)を作っておくべきかも。

もし実際に使用する場合は、ハイパーリーグ環境に多く登場するゴーストタイプのポケモンを警戒しながら立ち回りたいですね。

筆者の見解としては、ハイパーリーグリミックス(使用率の高いポケモンが使用不可になる特殊ルール)が開催されれば、一気に覇権をとる可能性もありそうだなという印象です(強力ではあるものの育成難易度からしてデオキシスが使用率上位にくる可能性は低い)。

現在は、伝説レイドバトル1戦につきアメXLが3つ以上確実にドロップするようになっているので、レイドアワーなどを利用すれば強化自体の難易度はそこまで高くありません(ポケコインの消耗は激しいですが……。)。

ディフェンスフォルムのデオキシスが伝説レイドバトルに登場するのは2月22日10時から2月25日10時まで。

GOバトルリーグでの勝率を左右すること間違いなしのポケモンなので、色違いを探しながらガッツリ周回しておくことをオススメしますよ。

読まれています!

メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!