【ポケモンGO】ヤトウモリ狙いでイベント初日に12kmタマゴを2つ割ってみた結果……【ロケット団占拠!】

4月3日から7日まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されているロケット団占拠!のイベント初日に、12kmタマゴを2つ割ってみた結果……!

ひとまず12kmタマゴを2つ割ってみました


ロケット団占拠!のイベントがスタートし、多くのトレーナーさんが新実装された「ヤトウモリ」を狙うために12kmタマゴを割っていることと思います。

筆者もそのクチなので、イベントスタート直後から気球で飛んでくるロケット団リーダーをムッキムキのルカリオで返り討ちにし、12kmタマゴを回収。

▼余談ですが、フル強化に近いルカリオだとグロウパンチからのカウンターでのゴリ押しで割とどうにかなってしまう場面が多い気がします。


▼ルカリオで倒しきれなくても、育成したポケモンで「えいや!」とゲージ技を打てばある程度のゴリ押しも通用するので、対策ポケモンが用意できなくてもとりあえず挑戦してみるのがオススメです。


▼ゲージ管理次第でこんな局面も勝てちゃったりします。


▼さて、今回のイベントではタマゴの距離ボーナスが発生してないので、12kmタマゴを孵化させるには通常のふかそうちなら当然12kmの移動が必要、スーパーふかそうちでも8kmは移動する必要があるため、結構な時間と労力がかかります。出来ることならいくつかまとめて孵化させたいところです。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!