【ポケモンGO】12kmタマゴを11連孵化させた結果! メスのヤトウモリ一点狙いは相当厳しいかも……?【闇のゲーム】

4月3日から4月7日まで『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催されている「ロケット団占拠」イベント中に12kmタマゴを13個割ってみた結果を紹介します。

12kmタマゴを13連続孵化! ヤトウモリ(メス)の一点狙いは相当厳しいかも?


4月3日よりスタートした「ロケット団占拠!」のイベントでは、12kmタマゴのラインナップが変更され、新実装されたヤトウモリが孵化するようになりました。

ヤトウモリはメスの個体のみがエンニュートに進化可能かつ、メスの個体が出現する確率が低く設定されている(原作に準拠した仕様)という、やや特殊な位置付けのポケモン。

筆者は偶然メスのヤトウモリをゲットできましたが、SNSで他のトレーナーさんの入手状況をチェックしてみると、メスのヤトウモリの一点狙いがかなり“地獄”な様子がありありと伝わってきます……。

というわけで、今回の記事では12kmタマゴをトータル11個孵化させた結果を紹介。メスのヤトウモリを狙うのがどれだけ過酷なのかを調査してみました。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!