アトス獣神化改の評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

アトス獣神化改の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【9.0点】

良い点1:弱点キラーMが乗る強力な「チャージショット」

アトス(獣神化改)は、獣神化と比べてメイン友情が「ワンウェイレーザー EL」から「チャージショット」に変化。

ふれた味方が動き続けることで威力とサイズが上がることから、自身の加速系副友情とも相性が良いと言えるでしょう。



最大サイズまで上げればボスの弱点もカバーしやすくなり、「弱点キラーM」が効果を発動。砲撃型のキャラにも負けない破壊力を発揮できます。

良い点2:防御面やサポート力も強化

「木属性耐性」「超レーザーストップ」が付いたことで被ダメの軽減が可能に。
また副友情コンボの「スピードアップ」が「友スピアップ」にグレードアップし、味方の友情火力向上にも貢献できるようになりました。

気を付けたい点

アトスは「自強化&レーザー発射」というストライクショットを獣神化から継承しています。
以前は「20+4」のターン数でしたが獣神化改では「8+8」に変化し、回転率が大きくアップしているのは嬉しいところです。

ただし、追撃のレーザーは「レーザーバリア」があると阻害されてしまうという点に注意が必要。

殴りとレーザーとの相乗効果でダメージを上乗せしていくタイプのストライクショットなので、レーザーバリアが大量に登場するクエストには連れていかないことをオススメします。

ブラボー成田:【8.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・強力な友情コンボ【+1.0点】
・サポート性能○【+1.0点】
・3つのギミックに対応(コネクト込み)【+1.5点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで8.5点です。

【3つのギミックに対応(コネクト込み)】
コネクトスキル込みで、ワープ・魔法陣・ダメウォの3つに対応可能。
獣神化・改により「魔法陣」への対応をゲットし、より汎用性が増しました。

【サポート性能○】
アビリティに「超レザスト」、友情に「友スピアップ」を持っており、サポート性能が高いのも注目ポイント。

1体編成に入れておくと耐久力が上がり、味方の火力アップにもつながります。

【その他】
アトスは代名詞でもあった「ワンウェイレーザー」から「チャージショット」に変更。
さらにこれまで20+4ターンだったSSが、8+8ターンと大幅にターン数が減少するなど、これまでの獣神化・改のルールを無視するような強化が施されました。

かなり強力な性能に生まれ変わったので、持っている方はぜひ獣神化・改することをオススメします。

アトス獣神化改の適正クエスト

アトス獣神化改は、おもに「ワープ」「変身魔法陣」「ダメージウォール」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

禁忌の獄【8】
コキュートス【爆絶】
メメントモリ・廻【超絶・廻】
トウテツ【超絶】
覇者の塔 23階
覇者の塔 37階

「変身魔法陣」に対応可能となり、「コキュートス【爆絶】」や「トウテツ【超絶】」などのクエストに適正が追加されました。

また火属性としては希少なギミック対応力を持つことから、今後も活躍の幅が広がることに期待が持てます。

アトス獣神化改のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐
水・壱 × ×
水・弐 × ×
木・壱
木・弐
光・壱 ×
光・弐
闇・壱 ×
闇・弐

アトス獣神化改のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶超アンチワープ×弱点キラーMが乗る殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. 熱き友撃の力▶チャージショットの火力を高める

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!