ソニーの「PS VR2」に興奮するゲーム開発者、アイトラッキング機能とコントローラーが注目される理由とは?



» ロシア軍兵士がウクライナでApple製品を盗難、「探す」アプリで場所が筒抜けに




先日行われたゲーム開発者向けのイベント「2022 Game Developers Conference(GDC 2022)」で、ソニーは近日発売予定のVR(仮想現実)ヘッドセット「PlayStation VR 2(PS VR2)」を展示しました。

このPS VR2での体験について、様々なゲーム開発者から興奮の声が上がっています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:Wccftech(1) ,(2) ,(3) ,@chetfaliszek

ソニーの「PS VR2」を開発者が絶賛、今年末に発売の噂

ソニーが今年の2月末に公開した「PS VR2」のデザイン

GDC 2022で「PS VR2」を体験したベテランゲーム開発者のChet Faliszek氏は、について「世界が変わるようだ」とTwitterに投稿しています。

今日、新しいPS VR2 hmdで遊んでいて、VRの楽しさを感じたよ。戻ると世界が変わっているように感じられるでしょ?デモとチャットを提供してくれた@yospと@GregRiceyに感謝します。

「wccftech」によれば、Faliszek氏のツイートは早速掲示板で共有され、他のゲーム開発者もPS VR2を絶賛していたようです。Truant Pixel社のm0dus氏は、彼の発言について「誇張ではない」とコメント。同社は、SteamとPS VR2で発売予定のアニメ風VRゲーム「RUNNER」を制作しています。

また、Polyarcのエンジニア、Brendan Walker氏は海外誌「PLAY」の取材に応じ、「PS VR2」のコントローラーについて興奮気味に語っています。

新しいPS VR2コントローラには、とても期待しています。高品質のVRコントローラがようやく手に入ったのですから。いくつかの理由から、この現世代で最高のものになる可能性を秘めていると思います。

彼が強調したのはコントローラのトラッキングリングが後ろ側にある点です。これにより、ユーザーはリングをぶつけることなく、両手を近づけて操作することができます。

他にもWalker氏は「人間の目には狭い窓がある」といい、周辺視野の解像度を下げても見た目上の問題がないことを指摘。PS VR2のアイトラッキング機能を活かすことで、ゲームをより最適化できると期待しています。

実際、Unityのグラフィックス開発者Fabien Houlmann氏は、アイトラッキング機能を活かすことで、同等のグラフィックス品質を維持しながら最大3.6倍のフレームタイム向上を実現できるとGDC 2022で述べていたそうです。

「wccftech」が共有したリークによれば、PS VR2は4K HDRの有機ELディスプレイを備え、片側2000×2040pxの解像度と90/120Hzの滑らかなフレームレートが期待できるとのこと。


また「PS VR2」にはアイトラッキング機能が搭載されており、視線でゲームを操作することができます。その他、ヘッドセットからのフィードバック、3Dオーディオ、革新的なPS VR2 Senseコントローラーを組み合わせることで、驚くほど深い没入感が実現されているとのこと。

以前の噂では、「PS VR2」は今年末に発売されるとされていました。ただし同メディアは、計画が変更された可能性もあるため、今のところ不明としています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!