今話題のYouTube『プレミア公開』とは何か? YouTubeのシステム変化についてヒカキンとセイキンが徹底解説!

YouTubeには、一般的な動画投稿やプレミア公開(プレミアムではない)、そして生配信(ライブ配信)など、様々な配信方法があります。また、有料オプションなども存在するため、知識がごちゃごちゃしてしまっている視聴者も多いようです。そんな、視聴者の存在に気づいたヒカキンさんとセイキンさんが、最近のYouTubeについて説明をした動画を投稿し、話題をあつめています。

本記事ではおふたりの動画をもとに、YouTubeのシステム変化や、現在の問題点、プレミア公開について詳しくまとめていきます。ぜひ最後までご覧くださいね!

プレミア公開についての勘違い

YouTubeの生配信の際、赤い背景に「ライブ」という白文字がつづられたマークが表示されます。そして、チャット機能やスパチャの機能などもつけられるのが特徴です。

そして最近は、多くのYouTuberが「プレミア公開」を活用しているのですが、実はプレミア公開の際も赤い背景に白文字表記のマークがつくため、認識違いをしている人も多いとのこと。

他にも、YouTubeプレミアム(有料)やメンバー限定動画(有料)と勘違いをしている人もいるようなので、プレミア公開の仕組みをしっかりと理解して楽しんでいる人ばかりではないことが分かります。

YouTuberも困っていた? 

プレミア公開の際に楽しめるチャット機能。そのチャットで、いらぬ論争が巻き起こっているとヒカキンさんが話していました。

本来は動画についてのコメントをするチャット欄で、「生配信だよね?」というコメントが投稿されるそう。そうするとそれに対して、説明や悪口が投稿され、いつの間にか論争コメントでいっぱいになってしまった…ということもあるんだとか。

ヒカキン先生が大熱弁…! 

そんな論争を防ぐためにも、一度しっかりと説明をしようという考えに至ったヒカキンさん。ただ、内容の濃いしっかりとした説明が現在YouTubeにはないので、自身の経験と言葉で説明をしています。

そしてセイキンさんの、わからない人役もおもしろい!きょとんとした表情や、おもしろい相づちでヒカキンさんの説明を上手に引き出してくれています。下記の動画とあわせて、さっそく見ていきましょう!

『最速動画上映会』がプレミア公開

プレミア公開は、生配信ではありません。公式の説明(YouTubeヘルプ)では「クリエイターと視聴者が新作動画をリアルタイムで楽しめる」とあるようですが、なんだかこの説明ではピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ヒカキンさんは独自の言葉で分かりやすく表現。「最速動画上映会」と素晴らしいドヤ顔で教えてくれています。セイキンさんも「そういうことだね!」と、弟の説明に納得の表情。

最速動画上映会が終わっても動画は普通に残りますが、多くの人とリアルタイムで動画を楽しめる時間はとても魅力的です。さみしがり屋の筆者は、同じ動画を同じ時間に見ている人がいると感じられると嬉しくなります。

他にも、ネタバレを嫌う人にもおすすめの動画投稿方法であるといえるでしょう。プレミア公開は早送りができないので、誰かだけが結末を知っているということが絶対に起こらないシステムなのです。

YouTuberは魔法使いではありません! 

生配信と勘違いした視聴者さんが「BGMが入っていたり、テロップが入っていたり、画像も入っている!すごい」と感動してくれることもあると話していました。しかし、いくらYouTube歴が長いヒカキンさんやセイキンさんでも、そんな魔法は使えないのです。

丁寧に入れているテロップ。選び抜いたBGM。見ごたえが増すように加えた素材。どれもが努力の結晶であり、時間のかかる作業であることは間違いないのです。特にこのおふたりの編集は、毎回素晴らしいクオリティーなので、ぜひそちらも意識しながら楽しんでみてくださいね!

YouTubeの不具合? 

多くのYouTuberに「夜9時の呪い」と恐れられている不具合もあるそうです。内容としては、くるくるマーク(動画止まり)が起きてしまうとのこと。

しかし、更新ボタンを押したり再生バーを戻すことで(巻き戻し)改善されることがあるようです。それでも改善しない場合は、再度動画に入り直すという手段も有効とのこと。

兄セイキン氏の見解

いつもすべてを包み込み、おだやかに微笑み続けるセイキンさん。そんなセイキンさんは、セイキンさんらしい解釈を熱弁!

「普通はシステムの更新のためにサービスを停止するのに、YouTubeは止めないでシステムを更新している」「そう考えるとこのくらいの不具合は仕方がない」と説明。確かに、YouTubeがメンテナンスで使えないということはありませんよね。

そしていつかは、オリジナルのカウントダウンソングがはじまればいいとも言及。自身のオープニングソングを盛り上げるようなライザーサウンドでカウントダウンしたいと、ヒカキンさんと盛り上がっていました。


進化し続けるおふたりとYouTubeを全力応援! 

カウントダウンの種類も増え、カウントダウン時間の選択肢も加わったYouTube。ホームの背景色も選べるようになったり、進化が目まぐるしいですよね。

そして、ヒカキンさんとセイキンさんの進化も止まりません!おふたりの新しい企画や、新しい編集方法にも注目して動画を楽しんでみてくださいね。

ヒカキンさんの元気いっぱいの編集方法、セイキンさんの分かりやすい丁寧でかわいい編集方法、どちらも見ごたえたっぷりです。チャンネル登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にポチっとしてみてくださいね!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=ga7rl7CaZss

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!