【ポケモンGO】最強クラスのポケモンを6種類も入手可能!! 春イベント中に絶対に作っておくべきポケモンは?

4月12日10時〜18日20時に『ポケモンGO(Pokémon GO)』で開催される春イベント中に絶対に作っておくべきポケモンを紹介します。

春イベント中に絶対に作っておくべきポケモンは?

4月12日10時〜18日20時に、毎年恒例のイベントである「春イベント」が開催。

春イベント中は花飾りをつけた可愛らしいポケモンが多く登場しますが、見た目とは裏腹にかなり強力な性能を秘めたポケモンを多くゲットするチャンスとなっています。

今回の記事では、春イベント中に絶対に作っておくべきポケモンをまとめて紹介します。

ルカリオ


ルカリオはかくとうタイプの中でトップクラスの攻撃性能を持っていて、非常に優秀なかくとうタイプの技である「はどうだん」を習得可能。

はどうだんは威力が高く、発生から着弾までが非常に早いため、かくとうタイプを弱点とするポケモンに対して非常に効率よくダメージを与えることが可能。

当然、かくとうタイプが弱点のレイドボスに対して最も優秀な対策ポケモンとなることが殆どなので、なるべく複数匹用意しておきたいところ。

ルカリオを複数匹準備できれば、★3レイドバトルをソロで撃破する難易度が大幅に下がったり、伝説orメガレイドといった高難度のレイドバトルを少人数で突破できる可能性がアップするため、色違い狙いやステータス厳選の効率アップに繋がります。

ジムバトルではハピナスやラッキーやカビゴンなど、高耐久なポケモンが並んでいることが多いですが、強化したはどうだんルカリオをパーティに編成して挑戦すれば、かなり効率よくジムを突破することが可能。

カビゴン


イベント中に2kmタマゴから孵化するゴンベを孵化させることで入手可能。

カビゴンはジム防衛で非常に優秀なポケモンで、HPや防御ステータス高めの個体を複数匹用意しておくことでポケコインの回収効率を高めることが可能です。

ポケコインの回収効率がアップすれば、間接的にレイドバトルでのポケモンゲットペースもアップしていくので、図鑑埋めやポケモンの強化のペースも徐々にアップしていくはず。

耐久力とノーマルタイプの強みである汎用性を活かし、ハイパーリーグやマスターリーグでのアタッカーとしても活躍可能なポケモンなので、複数匹ゲットしておくのもオススメ。

マリルリ


マリルリは、GOバトルリーグのスーパーリーグにおいて対策が必須なレベルで凶悪なポケモン(通称:青い悪魔)。

逆に言えば、それだけ強力に運用が可能なポケモンということでもあるので、今回のイベント中に2kmタマゴから孵化するルリリを狙いたいところ。

マリルリの強さの秘密ですが、特筆すべきはHPの高さと頻出タイプへの耐性の豊富さで、等倍攻撃でのガチンコ勝負では殆ど勝ってしまうため、マリルリに勝つにはくさorでんきタイプでの対策が必須となります。

また、ゲージ技として使用可能な「じゃれつく」「れいとうビーム」が、スーパーリーグで頻出するチルタリス、フシギバナ、トロピウス、ヤミラミ、チャーレムなど、強力とされるポケモンに刺さりまくるので、1匹で何パターンもの対策ができてしまうのが強みとなります。

スーパーリーグでの勝率を間違いなく引き上げてくれるポケモンなので、まだマリルリを持っていないトレーナーさんはこの機会に絶対に作成しておきたいところです。

プクリン


通常技の「あまえる」が非常に強力。等倍相性同士であれば通常技だけでもガンガン相手のHPを削ることが可能。

プクリンはHPが全ポケモン中でもトップクラスで高いポケモンなので、耐久力とあまえるの威力を存分に活かしたゴリ押し戦法もかなりハマります(問答無用でHPを削る様子がピンクに悪魔と呼ばれる所以なのである…。)

オススメのゲージ技はじゃれつく&れいとうビーム。ゲージ技の回転はそこまで良くないものの、環境に多いチルタリスやトロピウスやフシギバナなど、厄介なポケモンに非常に刺さりやすいゲージ技なので、確実にシールドを使わせたり、大ダメージを与えることが可能。

トゲキッス


トゲキッスはハイパーリーグやマスターリーグ、そしてプレミアリーグでアタッカーとして極めて優秀なポケモン。

くさ、あく、かくとう、じめん、むし、ドラゴンとGOバトルリーグで頻出するポケモンへの耐性を多く持っている&元々の耐久ステータスが高いので非常に打たれ強いです。

そして、高い攻撃ステータスから繰り出される「あまえる」の火力は、多少不利な局面でも強引にひっくり返せるほど。

弱点をつける相手であれば通常技だけで相手ポケモンのHPを吹き飛ばすことも可能で、等倍でもあまえるのゴリ押しだけでそれなりに戦えてしまうので、困ったときの切り札としての活躍ができますよ。

特に活躍するシチュエーションは、ハイパーリーグでのギラティナ(アナザー)やはがねタイプポケモンの対策として編成されがちなカイリキーへの対策、マスターリーグではドラゴンタイプ全般や、ギラティナ(オリジン)への対策など。

ちなみにですが、トゲピーの状態で技を開放しておくと、アメx25とほしのすなx10,000でサードアタックを開放可能。

トゲチックやトゲキッスに進化させてからだと、アメx75とほしのすなx75,000が必要になってしまうので注意してくださいね!

ハピナス


ハピナスはレイドバトルやGOバトルリーグのアタッカーとしての性能は微妙ですが、ジムに配置したときの耐久性能が全ポケモン中で最強クラスで、ポケコインの回収効率をアップするためのポケモンとして非常に役立ちます。

一度に複数のジムに配置するために、春イベント中に野生で出現する花飾りハピナスをパイルのみを使用しながらゲットして大量のハピナスを用意すれば、更にポケコインの回収効率がアップします。

ポケコインを安定して入手可能になれば、ボックスやバッグの拡張をしたり、リモートレイドパスを購入可能になったりと、普段のプレイが快適になるばかりか、間接的にポケモンの育成効率アップにも繋がるので頑張りたいところ。

ちなみにですが、ハピナスはかくとうタイプのポケモンで対策されることが多いので、かくとうタイプに刺さるマジカルシャインやサイコキネシスをゲージ技に設定しておくと、よりジム防衛で役割を果たしやすくなりますよ。

春イベントの開催は4月12日10時〜18日20時まで。限定ポケモンやシンプルに強力なポケモンを数多く入手可能な激ウマイベントとなっているので、時間の許す限りガッツリプレイしてみてくださいね!

読まれています!

コミュニティデイ最新情報はこちら!


アローラシーズン最新情報はこちら!


メガシンカ最新情報はこちら!


ポケモンGOの最新記事はこちら

『ポケモンGO』記事に関するリクエスト募集!

ポケモンGO』に関する質問や調査・検証してほしいことなど、リクエストを募集中! 「こんな記事が見てみたい!」「これってどうなるの?」など、記事にしてほしいことがあったらリクエストをお願いします!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!