AppleのAR/VRヘッドセットの価格、登場時期はどうなる?



» 次世代のスティーブ・ジョブズと賞賛された女性起業家のヤバすぎる正体




以前からAppleは、拡張現実と仮想現実(AR/VR)機能を備えた新しいデバイスに取り組んでいると伝えられいます。この新製品がいつリリースされるかはまだ不明ですが、様々な業界筋のアナリストや記者がその登場次期を予測しています。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Mac ,RendersByIan

AppleのAR/VRヘッドセットの登場時期、価格はどうなる?


今年初め、著名アナリストのミンチー・クオ氏は、Appleの新しいヘッドセットは2022年後半に限られた供給量でリリースされると述べていました。

最近では、経済紙記者のマーク・ガーマン氏は、AR/VRヘッドセットのリリースは6月のWWDC 2022では「論外」なもの、2022年秋から2023年夏の間に導入されるだろうと述べています。

ただし同氏によれば、WWDC 2022で発表される見込みにiOS 16には、ヘッドセットとiPhoneの連携に関する記述が盛り込まれているとのこと。そのため、来年の6月までにこのデバイスが発売されると予測しているようです。

さらに、テック系メディア「9to5Mac」は、別のアナリストのJeff Pu氏が、この製品が2023年まで遅れる可能性があると述べたことを取り上げています。


Pu氏は、Appleの新しいヘッドセットは2023年の第1四半期に若干の遅れが生じる可能性があると言及。また同氏は、Appleがその新しいヘッドセットを初年度に100万台から150万台を販売することになると考えています。

このレポートでは、自社設計のチップが競合他社のヘッドセットとの主な差別化要因の1つになるだろうと指摘されています。このデバイスには、カメラを含む10個以上のセンサーが組み合わされる見込みで、ソニーを始めとした複数の部品サプライヤーが恩恵を受けるとのことです。

これらの予測を総合すると、AppleのAR/VRヘッドセットは22年末〜2023年初頭の間に発売される可能性が高いようです。なお「9to5Mac」は、Appleが過去に「Apple Watch」や「HomePod」といった新製品リリースで行ったのと同様に、今年後半にデバイスを発表し、2023年初頭に発売を開始するかもしれないと指摘しています。

これまでの噂では、AppleのAR/VRヘッドセットは、2つのMicro OLEDディスプレイと1つのAMOLEDパネルを組み合わせた3つのディスプレイ構成と、使用者のジェスチャーや環境を検知する高度なセンサーを搭載するとされています。デザインは「AirPods Max」や「Apple Watch」に影響を受けたもので、価格は3,000ドル(約38万円)程度になるとのことです。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!