ヒカキンと本田翼が再びコラボ! 12連続TikTokの撮影でヒカキンと本田翼が苦戦?

今回、再びコラボをしたヒカキンと女優の本田翼さん。今回は公式アカウント初めてを作った本田翼さんにTikTokを以前からやっているヒカキンが教えるとのこと。どのような撮影になったのか気になりますよね。

そこで今回はヒカキンと本田翼さんがコラボした動画の内容とその動画を見たフォロワーの反応について紹介します。

ヒカキンと本田翼さんが再びコラボ! 

約1年前ほどにコラボしたヒカキンと本田翼さん。今回再びコラボすることになりました。2回目のコラボということで敬語も辞めて仲良くなっている印象です。2人のコラボが見られるのは、フォロワーにとっても嬉しいですよね。

久しぶりの再会にお互いダメ出し!?

挨拶をしてすぐに、ヒカキンが前回のコラボと比べて太っていることを指摘する本田翼さん。ヒカキンも図星だったようで素直に太っていることを認めていました。しかし、次はヒカキンの反撃。本田翼さんのYouTubeチャンネルである、ほんだのばいくがヒカキンとのコラボ動画以降2回しか更新されていないことを指摘します。

本田翼さんも痛いところを突かれたようで、ごめんなさいと可愛く謝りました。ドラマの撮影が続いている本田翼さん。忙しいので、しょうがない部分がありますよね。

ヒカキンもその点は理解しているので指摘しながらも、しょがないとフォローを入れていました。最初から息の合ったやりとりに、仲が深まっているのが分かりますよね。

前回のコラボではなかったものを発見

今回の企画が始まる前に、前回のコラボ撮影時にはなかったものを発見した本田翼さん。それは、登録者数1000万人を突破したYouTuberにしか貰えないダイヤモンドの再生ボタン。これには本田翼さんも大興奮!前回のコラボではヒカキンは1000万人を突破していなかったので、今回見るのが初めてですもんね。

1000万人を超えると盾ではないことにも驚いている様子。中々見ることができないダイヤモンドの再生ボタンに本田翼さんも嬉しそうです。

今回の企画はTikTokの撮影会! 

ヒカキンは前回できなかった、本田翼さんとTikTokの撮影会を提案します。本田翼さんがTikTokについて詳しくないと思い、教えてあげようと思っていました。しかし、実はTikTokについて詳しい方本田翼さん。

公式ではないものの、TikTokのアカウントを実は持っていたのです!これにはヒカキンもビックリ!本田翼さんはTikTokについても詳しかったのですね。

フィルター加工したヒカキンに爆笑

TikTokの撮影するにあたって、フィルターの設定から始ようとするヒカキン。自分がTikTokの画面に出てくると視聴者に驚かれるのではと思い、加工をしたいとのこと。しかも、フィルター加工を最大限にしました。最大限にフィルター加工をしたヒカキンを見て、本田翼さんは宇宙人みたいと一言。

確かに、変に顔が細くなっており宇宙人みたいになってしまいました。一方の本田翼さんですが、フィルターを最大限に加工しても可愛い顔。さすが、女優さんですね。これにはヒカキンも可愛いと認めていました。

TikTok撮影中にヒカキンが負傷! 

時には失敗しながらも、TikTokを順調に撮影していくヒカキンと本田翼さん。当初の目的通り12パターンを撮影していきましたが、最後に事件が起こりました。それはラストのTikTokの撮影時に、ヒカキンが膝を負傷。靭帯を痛めてしまったようです。

意外にもTikTokの撮影は大変のようですね。12パターン撮り終えたあとには、2人とも疲労困憊。その姿にTikTokの撮影も大変なことが伝わってきますね。ヒカキンが言うように、お家でのいい運動になりそうです。

気になるSNSの反応は? 

ヒカキンと本田翼さんのコラボ動画を見た、フォロワーの反応はどのようだったのでしょうか。

ヒカキンと本田翼さんの2回目のコラボ動画に喜ぶ声が多くありました。2回目ということもあり、前回よりも距離が縮まって2人とも楽しんでいるのがよく分かりましたね。

今回、TikTokの撮影ということで著作権の関係でYouTubeでは音源が流せず、ヒカキンがBGMを歌っています。このBGMが上手すぎるということでフォロワーからは称賛の声が多くありました。つい聞き入ってしまいますよね。

ヒカキンと本田翼さんの2回目コラボに喜ぶ声が多数!

ヒカキンと本田翼さんの2回目のコラボ。2回目があると思っていなかったフォロワーも多くいたようで、今回のコラボ撮影に喜びの声が多くありました。そして驚いたのが、本田翼さんはこの動画の撮影後にはTikTokの公式アカウントを作成。5月に開設したばかりというのに現時点では150万人を超えています。

撮影時にはアカウントを作るとは断言していなかった本田翼さん。ヒカキンとの撮影でTikTokの更なる魅力に気づいたからこそ、アカウントを作ったのかもしれませんね。今後の更新が楽しみです!以上、最後まで閲覧ありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!