円安で日本終了「ガジェットを買えない」時代がくる…Apple次期「AirPods Pro 2」は大幅値上げとの予測

2022年9月発表が予測されているAppleの新型イヤホン 「AirPods Pro 2」。心待ちにしているファンも多いこのモデルですが、インフレ&円安の影響により、気軽に手が出ないような価格になってしまうかもしれません。

*Category:テクノロジー Technology|*Source:iDrop News ,EverythingApplePro E A P ,kakaku.com ,Apple

「AirPods Pro 2」は4万円近い価格になるとの噂


「AirPods Pro 2」の価格について、海外メディア「iDrop News」や「Max Tech」の著名ライターは299ドルからになると予想しています。

AirPods Pro 2は、この秋に発売されたら、Appleが299ドルを簡単に請求できるほど優れた製品になるでしょう。私が期待している主なアップグレードは ロスレスオーディオのサポート。音質の向上。バッテリー寿命。より良いノイズキャンセリング/透明性モード。デザインの変更についてはよくわからないが。(@VadimYuryev)

2019年に発売された前モデルの「AirPods Pro」の発売価格は249ドルだったため、この予測が正しければ「AirPods Pro 2」はドルベースでは50ドルの値上げとなります。

「AirPods Pro 2」は、ステム(軸部分)が廃止され、デザインが一新。さらに全体的な音質やノイズキャンセリング機能の向上の他、ロスレス音質に対応するとの噂です。インフレの影響はありそうですが、確かに値上がりの理由としては十分に感じます。


しかし、この「AirPods Pro 2」の予想価格を5月19日現在のレートで日本円にすると、その額はなんと約3.8万円。高級オーディオに足を一歩踏み入れる価格です。

現行の「AirPods Pro」が2.7万円前後(価格コム調べ)で取引されていることを考えると、事実上「AirPods Pro 2」は1万円以上の値上げということになります。いくら一新されたからとはいえ、イヤホンとしては少々ためらってしまうような値上げです。

これはAirPods Proに限ったことではありません。「iDrop News」は「iPhone 14 Pro」の価格を999ドルから1099ドルに引き上げるとしています。

しかし、日本円で1099ドルは現在レートで約14万円。「iPhone 13 Pro」はApple公式ストアで122,800円(税込)だったため、レート通りの価格設定であれば約2万円の値上げとなります。

今後米ドルと日本円の関係がどのようになるかは不明ですが、状況はさらに悪化する可能性も十分にあるでしょう。多くの日本人が使っているiPhoneやAirPodsシリーズですが、今後の展開次第では完全に「高級品」となってしまうかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!