聖徳太子の評価・適正をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!【レッドスターズ】

聖徳太子の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.5点】

良い点1:殴りと友情コンボの両方で火力を出せる性能

聖徳太子(獣神化)はベースアビリティに「超アンチダメージウォール(1.3倍)」「超マインスイーパーL(2.5倍)」、そしてゲージで「バイタルキラーM(2倍)」を所持しており、最大で6.5倍に達する殴り火力を発揮可能。

さらに「友情ブースト」で友情コンボの威力も1.5倍になることから、殴りと友情の両面でアタッカーとして様々なクエストで活躍します。

良い点2:弱点へふれるたびにパワーアップするSSが強力

数珠丸恒次(進化)などの、ごく限られたキャラしか持たない希少な「弱点ドンSS」を聖徳太子は所持しています。

弱点にふれやすい貫通キャラなのでストライクショットとの相性が良く、倍率を一気に高めつつ大ダメージを叩き込める点が強力です。
とくに弱点倍率が高いクエストでは爆発的な火力を発揮可能。ボスへのフィニッシャーとして活躍します。

気を付けたい点

「どこかの高難易度クエストに刺さる」ということを想定した性能であるとは感じますが、現時点(5/21(土))では答えが明確になっていません。

5/23(月)から始まる「禁忌の獄」で新たに【裏26〜30】が実装されることから、適正の追加に期待したいところ。ガチャを引くかどうかは裏禁忌での活躍次第で決めても良いでしょう。

ブラボー成田:【8.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・強力なSS【+0.5点】
・殴り、友情 共に強力【+1.5点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

3つのギミックに対応

ダメウォ・ワープ・地雷の3つに対応可能。
実は火属性でこの3つに対応できるキャラは現時点で3体存在。

限定キャラはどこかしらの高難易度クエストで活躍することが多い上に、直近裏禁忌26〜30の追加が予定されております。
もし裏28で適正となれば、さらに評価は上がるかもしれませんね。

火属性のダメウォ×ワープ×地雷に対応できるキャラはこちら!

殴り・友情 共に強力

「聖徳太子」の注目ポイントは、殴り・友情どちらも火力が高いこと。

超ADW×超MSL×バイタルキラーMが乗れば最大6.5倍の火力UP。
高い機動力があるため、手数の多さでダメージを伸ばせます。

友情には「超強全方位ショットガン」「反射衝撃波18」。友情ブーストで1.5倍されることも考えれば、友情でも十分すぎるダメージを稼げることでしょう。

その他

汎用性・殴り火力・友情火力、どれも非常に高く、SSも超強力。
強いて微妙な点をいうならば……ラックスキルが「ガイド」という部分くらいだとおもいます。

今後の活躍次第では狙って引いてみてはいかがでしょうか?

聖徳太子のおもな適正クエスト

聖徳太子は、おもに「ワープ」「ダメージウォール」「地雷」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

禁忌の獄【8】
ガロン【爆絶】
サキミタマ【爆絶】
摩利支天【超絶】
メメントモリ・廻【超絶・廻】
クシナダ廻【超絶・廻】

聖徳太子のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱
火・弐
水・壱 × ×
水・弐 × ×
木・壱
木・弐
光・壱
光・弐
闇・壱
闇・弐
黄金

聖徳太子のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶超ADW×超マイスイL×バイタルキラーMの効果が乗る、直殴り火力を強化
  2. 速必殺の力▶強力なストライクショットをより早いターンで使えるようにする
  3. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ

聖徳太子の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)

(壁にふれると加速するなどの恩恵を得られる。今後、高難易度に適正がもっと増えれば使うことを推奨)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!