Repezen Foxxがインドネシアで大炎上? 思いもよらない騒動で、日本とは違う文化だと改めて痛感!

2022年5月20日、チャンネル登録者数276万人の人気YouTubeグループ・Repezen Foxxが一本の動画を投稿し話題を呼んでいます。この日投稿した動画のタイトルは『インドネシアでレペゼンがデモを起こされる事態に…』ただならぬ雰囲気に驚いた人も多かったのではないでしょうか? 

インドネシアに活動の拠点を移したRepezen Foxxに一体どのようなことが起こったのか、ファンの反応と合わせ詳しくお伝えします!

騒動の発端はMIYABIこと小澤マリアとのコラボ

世界一を目指し日本を飛び出したRepezen Foxxは、拠点をインドネシアに構え活動しています。もちろん最初から上手くいくことはなく、動画再生回数も伸び悩んでいましたが、今年の4月にインドネシアで一番有名な日本人MIYABIこと小澤マリアとのコラボをきっかけに状況が一変しました。

視聴回数も右肩上がりに上昇し、チャンネル登録者数に至っては1ヵ月で10万人増加する大反響。インドネシア人の反応も「MIYABI良い人」「MIYABI可愛い」など好感触を感じたDJ社長は、このチャンスを逃す手はないとMIYABIさんとのコラボを企画したのです。

国民性の相違で反対の声があがる

チャンネル登録者数も増加し、現地の人達の反応も良かったので、「現地に呼んでコラボ撮影をしよう」となることは、日本人の感覚なら当然の発想。特にそういったチャンスに敏感なDJ社長は、普通の人よりも優れた行動力を持っていますので、すぐさま動きます。

しかしそのことを知ったインドネシア人から「来るな」という声があがってきたのです。その声は想像を遥かに上回るもので、インドネシアのTwitterのトレンドに「MIYABI」がランクインしました。

さすがのDJ社長も事態を重く受け止めて、MIYABIさんに「ジャカルタに行くのは止めましょう」と伝え、コラボの一旦中止を申し出たそうです。

DJ社長が謝罪しコラボはいったん中止に

こういった声があがった背景には、インドネシアの国民の90%がイスラム教徒だということが関係していて、宗教的価値観から小澤マリアさんに対するイメージが良くないものとされ、政治家を巻き込んだ事態へと発展したのです。

以前にバリ島に訪れたことがある小澤さんですが、バリ島はヒンドゥー教が90%を占めるため問題にならず、今回はジャカルタだったために大きな問題に発展しました。

今回の件に関してDJ社長は「MIYABIさんがジャカルタにくることに、ジャカルタの人にどれだけ問題があったのか気付けなかった」「ご心配とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪しています。

インドネシアで活動するRepezen Foxx

Repezen FoxxのDJ社長には世界一になるという目標があります。なにをもって世界一とするかは難しいところではありますが、世界一を目指すなら日本を飛び出すことは必須の条件。

まずはYouTubeチャンネルの登録者数数1,000万人を目指して邁進中で、下記のような理由でインドネシアを選んだそうです。

・人口が世界で4位とシェアが日本より広い
・若い世代(10代・20代)が多い
・日本のYouTuberのように流行りが少ない
・インフルエンサーとして能力を発揮しやすい環境

2022年は、YouTubeだけでなくTikTokとInstagramのフォロワーも1,000万人を目指すと、大きな目標を掲げてスタートしたDJ社長ですが、今のところは苦戦中と言わざるを得ません。

3月に海外進出の難しさを痛感

2022年の3月9日に「海外進出を舐めていた」「まるで再生回数が伸びない」といった趣旨の動画を投稿し、本格的な海外進出は難しかったと失敗を認め断念する動画を投稿しました。

インドネシアに渡ったRepezen Foxxは、成功のするために意欲的に活動し、本当に奇跡的なことをやり遂げています。それはインドネシアの有名人とのコラボ、「今インドネシアでもっとも勢いのあると思われるフジ」「数千万人のSNSフォロワーを抱える、インドネシアでもっとも影響力があると言われるラフィー」とのコラボです。

しかしこのコラボでも再生回数が伸びず視聴者の99%が日本人という事実にさすがのDJ社長も心が折れたようでした。

4月から復調に兆しが見えていた

海外進出の難しさを痛感し、メインチャンネルを日本向けに戻すと発表したDJ社長ですが、完全に世界進出を諦めた訳ではなく、登録者数120万人の「CandyFoxx」というチャンネルは、海外向けのチャンネルとして残すと明言していたDJ社長。

そのチャンネルが4月から急激に好調となったのは、冒頭で解説した小澤マリアさんとのコラボでした。好調だっただけに今回の騒動は少し残念でもありますが、きっかけをつかんだDJ社長なら、なにか大きなことを成し遂げそうな期待感はありますよね!

ファンの反応は?

今回の騒動に関してYouTubeのコメント欄には「どこに行っても炎上できるのまじで才能」「切り替え早い社長が好きです!」「コメント欄読んでたらインドネシアの方々良い人ばっかりでびっくり」といった今後を楽しみしているといった感じの意見が多い印象です。

今後もRepezen Foxxから目が離せない!

騒動を巻き起こすものの、その度に自身の力と変えてきたRepezen Foxx。一時は海外進出を諦めたものの、今後の展開が分からなくなってきました。大成功とはならないにしても、DJ社長なら大きなことをしてくれるのでは? と期待感は高まりますよね!

今後が楽しみなRepezen Foxxをぜひ一緒に見守りましょう!最後までご覧いただきありがとうございます。よかったら他の記事も読んでみてください。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!