Apple Watchに秘められた「思いやりの心」


Apple Watchのフラッシュライトには「赤く点灯」させる機能があります。

この赤く点灯させる機能の、目的や利点について、Appleに詳しいYouTubeチャンネル「Apple Explained」が解説しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:Apple Explained ,wikipedia

「Apple Watch」のフラッシュライトに「赤色」がある理由とは?




iPhoneやApple Watchの白い光のフラッシュライトを使うと、かなり明るい光を放ちます。


この光は、1人の時は問題ないのですが、他の人が周りにいると、気になることがあります。

白い光のフラッシュライトは、ベッドで隣に寝ているとき、映画館で落としたものを探そうとしているとき、夜中にトイレに行く道を探そうとしているときに使うと、明るすぎて周りに迷惑をかけてしまう場合があります。


また、暗い場所で明るいライトを使うと、目は暗視状態から明るい光を受けられるように変化します。


そしてライトを消すと、また暗視状態に戻ることを余儀なくされます。


そこでAppleは、これらの問題に対処するために、Apple Watchに赤い光のフラッシュライトを追加しました。

赤い光は夜間視力を低下させません。よって、暗い場所で作業する人にとって便利です。

つまり、この赤い光のフラッシュライトには、特定の状況で役に立つという性質があるということです。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!