千原ジュニアと木村祐一の対談! テレビでは明かされないエピソード満載!

芸能界を長きに渡って席巻してきた千原ジュニアさん。ご自身のYouTubeチャンネルでは、芸人さんとのやりとりで視聴者からの満足度が高まっています。中でも対談動画には、東野幸治三さんや今田耕司さんなどの大物芸人さんとの対談が人気を集めているようです。

今回公開されたのは木村祐一さん。若手時代から付き合いのある木村さんと芸人になったきっかけなど、テレビでは語られない貴重なエピソードが満載! この記事では2人の対談模様やSNSの反応をご紹介します。 ぜひ最後まで読んでください!

京都の名店で対談!

木村さんとの対談は、京都市内で撮影されました。ジュニアさんは京都府福知山市出身。福知山の歴史もあってか京都人からは京都だと認められていないような地域のようです。ジュニアさんは15歳にして大阪で活動されていたこともあり、京都市内のことは詳しくないとのこと。

一方の木村さんも早くに大阪に移動はしたものの、最近京都での活動も増えてきているんだとか。芸能界きっての食通でも知られている木村さんが案内したのは、行きつけの名店!雰囲気のある席で2人だけの深い話が繰り出されていました!

オープンカフェでゆったり語り合う

2人が最初に訪れたのは、民泊宿が立ち並ぶ住宅地に突如出現した大きな扉。木村さんが気兼ねなく扉を開くと、空き地にテントが。パッと目に入ってきた窓が開いているワゴン車に挨拶をする木村さん。キッチンカーの代用に一般的なワゴン車で切り盛りされているようです。

一通り挨拶が終わると、何やらジュニアさんが受け取ります。見るからにふわふわしていそうなパンで作られたホットドッグ。こちらの店主さんは木村さんの小学校の同級生なんだとか。この方が空き地にオープンカフェを開いていて、木村さんも定期的に通っている様子。

外のロケーションが好きだというジュニアさんをおもてなしのためにチョイスされたこの場所は、鴨川を横目にドリンクが楽しめるようです!

千原ジュニアはバリバリのアウトドア派

絶好のロケーションで堪能する対談。ジュニアさんはイメージに反し、アウトドア派だそうでテレビではスタジオにいることが多いからかインドアのイメージが付いているようです。ジュニアさんは思春期に引き籠もっていたことも影響するのか、青春を取り返すように日光に浴びているんだとか!

YouTubeの企画でもキャンプをしたりドライブをしたりと青春を謳歌しています。飲み屋に行ってもテラス席を率先して取りに行くほどなんだとか。ジュニアさんのアウトドアな一面をよく知るほど木村さんとは長い付き合いで、お互いのことを熟知するほど。

しかしジュニアさんは木村さんの吉本に入社したきっかけを知らないとのこと。

職人から芸人に転職!

木村さんは吉本興業が運営するお笑い養成所、NSC出身ではないといいます。中学時代の友人とコンビを組むことでお笑い界に進出していったようです。当初は友人が新喜劇で活躍すると豪語していたのを木村さんは聞いているだけでした。

その時木村さんは染物職人で確実な地位を築いていたようです。しかし木村さんの性格は飽きやすく、確実な地位にも疑問を持った様子。そんな時、友人から「新喜劇は無理だから漫才してくれないか」と泣きと誘いの連絡が入ったことがきっかけなんだとか!

当時の職場にはいつでも戻れる予感をもっていたという木村さんは、友人からの誘いを承諾しました。

ネタ作りが開花したきっかけ

木村さんがネタ作りに開花したのは心斎橋筋2丁目劇場のイベントだったそうです。イベントのオーディションを見せてそのまま立てるか聞かれるも、審査した人からはダメ出し。相方がネタを書いていたとはいえボロボロに言われたことに腹が立った木村さんは、イベント3時間前に新ネタを初めて書き起こし!

イベントは当時勢いに乗っていた清水圭・和泉修が出番前でかなりウケていたところに、木村さんが即席で考えたネタが大ウケ! これをきっかけに劇場常連メンバーにもなったり、テレビの前説を横山きよしさんにも評価されたりと活躍の場を広げていきました。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「なんかそこまで感動させる部分ないのにこの対談は泣ける」「穏やかな雰囲気で、当然のことながらお話のテンポももの凄く聴きやすくて大好きになりました!」といったコメントが寄せられました。

長年に渡る付き合いだからこそ生まれる心地良い空気感と飽きないエピソードに惹き込まれていく視聴者が多くいるようですね。

2人のルーツを辿れる対談に興奮する視聴者が多くいました。

若手時代のエピソード含め、ガッツリとした対談に満足される方が多くいるようです。

2人のルーツを辿る対談

お互いの都合だったりで積もる話もある様子の2人。鴨川を横目に雰囲気のあるテラスで語り合ったエピソードはどれも新鮮なようで、往年の友人同士の様な掛け合いはファンにはたまらない動画となりましたね!前編ではロケーションを楽しんでいますが、後編ではどんなおもてなしがされたのかと期待してしまいます!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!