悪質ハッカーが英国軍のチャンネルを乗っ取りイーロン・マスクの動画を投稿しまくった理由


英国陸軍の公式YouTubeチャンネルとTwitterがハッキングされ、悪用される事件が発生しています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:The Verge ,Twitter

英軍の公式YouTubeチャンネルとTwitterアカウントが乗っ取られる


テック系メディア「The Verge」によると、英国陸軍の乗っ取られたYouTubeチャンネルは元の動画がすべて削除され、Twitterの元CEO、ジャック・ドーシー氏とテスラCEOのイーロン・マスク氏が出演する一連の古いライブストリームに差し替えられていたとのこと。

さらにYouTubeチャンネル名も変えられており、名前とプロフィール画像は有名な投資会社の「Ark Invest」に似せたものに変更されています。

このハッキングの目的は、仮想通貨の詐欺への誘導です。これらのライブストリームは、昨年6月にArk Investが開催したイベントの一部として以前放送されたものですが、ハッカーはユーザーに仮想通貨詐欺に参加するよう促すオーバーレイを追加していました。

このチャンネルは一度に4つの動画を投稿し、そのうち1つは2万人近い視聴者を記録しています。


また、乗っ取られたTwitterアカウントは、組織のプロフィール画像などがすべて入れ替えられ、「The Possessed NFTコレクション」に関連しているように見せかけられていました。このアカウントは、NFTに関する様々なツイートを投稿し、ユーザーを偽のNFT関連のサイトに誘導していました。

同じような手口は以前にも見られています。3月には、「大乱闘スマッシュブラザーズUltimate」の世界トッププレイヤーの1人であるMKLeo氏のTwitterアカウントが乗っ取られ、偽のNFTの宣伝に使われていました。

さらにこの事件からわずか2ヶ月後、悪質ハッカーは、Ark Investのライブストリームを使った今回のハッキングと同じ手口で、130万ドルを騙し取りました。

なお、悪質ハッカーがいつこの2つのアカウントを乗っ取ったのかは不明ですが、現在は両方とも元通りになっているようです。英国防省によれば、「陸軍は情報セキュリティを極めて重要視しており、すでに問題を解決している」とのこと。詳細に関しては現在調査中としています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!