iPhone 14より「買いどき」なのは?Appleが2022年後半に発表しそうな新製品8つ

2022年後半に登場しそうな新型AirPods ProやMac Proなどの最新リーク

登場時期はまだ定かではないものの、新型「AirPods Pro」や「Mac Pro」が時期的にも登場の確率が高いとみられています。

【5】AirPods Pro:軸がなくなり丸みのあるデザインに


Appleは、よりコンパクトなデザインと新しいワイヤレスチップを搭載した「AirPods Pro」の新バージョンを開発中だと噂されています。

「MacRumors」によれば、このモデルではステム(軸)がなくなり、競合であるGoogleやサムスンのワイヤレスイヤホンに近い、丸みを帯びたデザインになるとのことです。

【6】ハイエンド版のMac mini:M1 Pro/Max搭載、デザインも一新の噂

マーク・ガーマン氏は以前、AppleはMac miniのハイエンド版を開発していると指摘しています。このモデルでは、ポートが追加され、より強力なAppleシリコンチップが搭載されるとのこと。

このモデルはM1 ProとM1 Maxチップを使用することが予想されており、デザインも一新される可能性があります。しかし「Mac Studio」が登場して以降、その存在感は薄くなってきており、他の情報もほとんど登場していません。

【7】Mac Pro:M1 Ultraの2倍強力なチップ搭載の噂

Appleは新型「Mac Pro」の開発に取り組んでいます。AppleはWWDC22で新型「Mac Pro」が存在することについても触れていたため、そう遠くないうちに発表される可能性が濃厚です。

「MacRumors」によると、新型「Mac Pro」には最大40個の演算コアと128個のグラフィックコアを持つAppleシリコンチップが搭載されるとのこと。このチップは「Mac Studio」のM1 Ultraの2倍の性能となる可能性があるそうです。

ただし、デザインに関しては変わらないようです。これらのアップデートにより、AppleはMacのラインナップ全体でAppleシリコンへの移行を完了させることになります。

【8】AR/VRヘッドセット:登場は近い


Appleは、専用ディスプレイと強力なプロセッサ、および「rOS」を搭載したAR/VRヘッドセットを開発中と噂されています。価格は3,000ドル前後と高価格になるとのこと。

2022年内に登場する可能性は低くなりつつありますが、AppleのAR/VRヘッドセットが登場する兆候も多くみられています。発売は2023年になるという見方が有力ですが、2022年内にもAppleから何かしらのアナウンスがあるかもしれません。

その他:新型MacBook ProやiMac Proなどの噂

AppleはすでにM2を発表しており、M2 ProとM2 Maxチップを搭載した14インチと16インチの「MacBook Pro」についても登場が期待されています。ただし、このモデルについては2023年登場になる可能性が高いようです。

他にもAppleは、iMac Proなどに加え、Apple Car、折りたたみ式iPhoneも開発中していると噂されています。2022年内に発表されることはなさそうですが、登場が近づけば、さらに様々な噂が登場するでしょう。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!