シュブ=ニグラスの評価・適正をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

シュブ=ニグラスの評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.0点】

良い点1:希少な「アンチ転送壁」を所持

シュブ=ニグラスは、木属性のガチャキャラとしては初となる「アンチ転送壁」のアビリティを持っています。本イベントの新降臨キャラであるクティーラ(神化)と、ギミック対応力・撃種・種族が同じであることから、将来的に組ませて活躍できる場所が登場することに期待が持てます。

良い点2:強力なストライクショット

「ふれた敵に木の枝で追い討ち」という、ビナーなどと同じタイプのストライクショットを所持。ビナーよりも威力は控えめですが、代わりに一周早く使える点でバランスを取っているという印象です。

気を付けたい点

残念ながら現環境のクエストでは転送壁の対策が必須な場所はありません。

しかし気になるのは、7月7日(木)に生配信された公式動画で、新限定キャラの「えび天娘。」が発表されたこと。
※特大サプライズ※ 新限定キャラ追加&フラパガチャ登場確定!【XFLAG PARK 2022/フラパ2022】

「えび天娘。」はアンチ転送壁しかギミック対応力を持っておらず、しかもシュブ=ニグラスと同じ木属性で貫通タイプ
ひょっとしたら今後、新たな高難易度クエストで一緒に刺さるのかもしれません。もしシュブ=ニグラスを入手した方は、来るべき日にそなえて育成しておくことをオススメします。

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・サポート性能○【+0.5点】
・強力な友情【+0.5点】
・強力なSS【+1.0点】
・2つのギミックに対応【+1.0点】

【マイナス点】
なし

2つのギミックに対応

ワープ・転送壁の2つに対応可能。

現状では転送壁の登場が少ないため、実質“ワープ”のみ対応といった感じです。

強力なSS

SSは「ビナー」などが持つ「ふれた敵に木の枝で追い討ち」するもの。
貫通タイプのため、多くの敵に触れやすいのがGOOD!

その他

その他、強力な友情コンボ「ラウンドスパーク」を持っているのも注目ポイント。
友情火力にも期待できそうです。

現状は、明確に使う場所が少ないキャラですが、第1弾の「アザトース」も同じ境遇でした。
今後転送壁の時代が訪れるならば、同じように“ぶっ壊れクラス”の活躍を見せてくれるかもしれません。

シュブ=ニグラスのおもな適正クエスト

シュブ=ニグラスは、おもに「ワープ」「転送壁」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

裏・禁忌の獄【17】
※埋め込み地雷はほかのキャラで回収しよう
裏・禁忌の獄【27】
未開の大地【17】
ニライカナイ【爆絶】
ツァトゥグア【究極】

シュブ=ニグラスのおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐 × ×
水・壱 ×
水・弐 ×
木・壱 ×
木・弐
光・壱 × ×
光・弐
闇・壱 ×
闇・弐
黄金

シュブ=ニグラスのおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶直殴りとストライクショットの火力をアップ
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

シュブ=ニグラスの「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)
×
(壁にふれると加速するなどの恩恵を得られるが、実装時点では希少なアイテムを使う必要性は低め)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!