M2搭載「Mac Pro」「iMac Pro」が2023年登場、経済紙記者の最新予測


経済紙記者のマーク・ガーマン氏が、テック系YouTubeチャンネル「Max Tech」のインタビューの中で、Appleの今後のMacシリーズに関するいくつかの小ネタを明かしています。




*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Mac ,Max Tech

M1「Mac Pro」は発売計画が破棄されたとの報告


動画の中でガーマン氏は、Appleが最近開発中と発言した「Mac Pro」について興味深い話をしています。

また、数カ月前にはM1 Mac Proの準備もできていたそうです。しかし、彼らはM2バージョンを待つためにそれを破棄しました。

AppleはWWDC22にて「Mac Pro」が準備中であることを明かしましたが、今のところ登場の兆しはありません。

ガーマン氏によれば、同社がM1 Mac Proの計画を破棄したため、このMacは最終的に年末に発表され、2023年後半に発売されると考えているとのこと。

テック系メディア「9to5Mac」によれば、同氏は以前のレポートで、新型「Mac Pro」のM2 Ultra版とM2 Extreme版について言及しています。またこのMac Proは「 現在のデザインを小型化したような外観になると予想される」とのこと。

ガーマン氏は他にも、再設計された新型「Mac mini」の噂についても話しています。同氏は「Mac Studio」が「Mac mini」シリーズの外観と非常によく似ていることから、Appleがminiモデルを再設計することはないと考えているようです。


また、新型「iMac Pro」については「iMac Proもいずれ発売されるでしょう。それは活発に開発されているので、来年中には」と述べています。今年の初め、現在の24インチよりも大きい、リブランドされたiMac Proが計画されていると報告していました。

同氏は当初、この「iMac Pro」は今年発売される可能性があると述べていましたが、現在は「来年のいつか」と修正しています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!