次世代「iPhone 14」最重要リーク5選! 新カラー・A16チップ・充電機能強化など最新〝噂〟まとめ


9月登場が見込まれる「iPhone 14」シリーズについて、Twitterで有名なリーカーである@Jioriku氏が詳細にリークしています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:9to5Mac ,@Jioriku

充電速度や新カラーなど、iPhone 14の5つの変化


@Jioriku氏は、「iPhone 14」シリーズのカラー、新しい常時表示(AoD)モードなどについて投稿しています。

テック系メディア「9to5Mac」によれば、彼は昨年の同時期に、「iPhone 13」がマスクをしたままロック解除できるようになることを的確に予測していたとのこと。

1つ目に、@Jioriku氏によれば、「iPhone 14」シリーズのカラーのラインナップは以下の通りになります。

  • iPhone 14:グリーン、パープル、ブルー、ブラック、ホワイト、レッド、パープル
  • iPhone 14 Pro:グリーン、パープル、シルバー、ゴールド、グラファイト、パープル

同氏は、パープルが通常モデルではピンク、Proモデルではシエラブルーに置き換わると指摘しています。Appleが紫色のiPhone 14を発売すると言ったのは、@Jioriku氏が初めてではありません。3Dデザイナーのイアン・ゼルボ氏は、「iPhone 14 Pro」のパープルの予測CGを公開しています。


2つ目に、Always-On Display機能について、@Jioriku氏はここ数日のXcode経由のリークで見たものと同じだとしています。彼は、「AODはロック画面のウィジェットに従うだけで、異なるものにすることはできない」と述べています。

3つ目に、以前にあった「Appleがチタン素材をテストしている」との噂について取り上げています。同氏によれば、結局「iPhone 14」シリーズは、「iPhone 13 Pro」と同じ素材に戻されたとのこと。

4つ目に、今回のリークで最も重要な充電速度についてです。@Jioriku氏によれば、「iPhone 14」は最大30W充電に対応しているとのこと。詳細には、充電サイクルの最初で30W充電をサポートし、その後27から25Wに低下するとしています。

5つ目に、「iPhone 14 Pro」に搭載されるA16チップは、A15チップと同じ5nmプロセスに基づいているとのこと。パフォーマンスの向上率は、これまで見てきた前年比の増加とまったく同じだそうです。

他にもツイートでは、MagSafe充電などについても言及されています。同氏によれば、マグネットは強くなり、新しいMagSafeバッテリーケースは大きく(そして重く)なるとのこと。この「iPhone 14」シリーズは、例年通りであれば9月13日に発表される見込みです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!