ウソップ・ブルックの評価・わくわくの実をモンスト攻略班が徹底解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。
目次

ブルックのステータス

進化:ソウルキング ブルック(CV.チョーさん)

モンストブルックステータス



▼ストライクショット倍率

SSの倍率
自強化 1.2倍
追撃
(飛燕曲バンドゥロル)
ベース攻撃力の15.35倍(※実際は防御ダウンが入ってからダメージが発動するため約19.95倍に達する。タス最大で約32.5万ダメージ)

▼追撃(飛燕曲バンドゥロル)は、停止位置から一定範囲に効果が発動。巻き込んだ敵の防御力をダウンさせつつマヒの効果を付与。

モンストブルックSS


SSの追撃(飛燕曲バンドゥロル)について補足
マヒは次の手番のキャラが攻撃し終わるまで継続。
防御ダウンは与ダメが1.3倍にアップ。2手先のキャラが攻撃し終わるまで継続。
範囲攻撃なので敵の当たり判定次第では約3ヒットほどする場合がある。

※SS倍率はAppBank攻略班の検証に基づいた結果です。

ブルックには隠し要素「電撃耐性」がある!

ブルックのおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 熱き友撃の力▶全体に攻撃可能な友情コンボの威力をさらにアップ
  2. 速必殺の力▶SSをより早いターンで使えるようにする
  3. スコア稼ぎの力▶★5以下制限クエストでメダル稼ぎに役立つ

ブルックの評価点数(10点満点)

アルト:【8.0点】

良い点1:確実にダメージを稼げる友情コンボ

ブルックは★4-5キャラとして初の「全敵超強氷塊」を所持。ステージ内にいる敵へ問答無用でダメージを叩き込めます。
また氷塊系なので敵へヒットした時に睡眠させることも。睡眠状態の敵は攻撃がスキップされたり1.5倍のダメージを与えられるなど、味方に有利な効果が発動します。

良い点2:敵にデバフ効果を与えられるストライクショット

ストライクショットの追撃(飛燕曲バンドゥロル)がヒットした敵は「防御ダウン」と「マヒ」の効果が発動します。
なお追撃の範囲は自身を中心としてボール絵2個分といったところ。配置に左右されるものの、当たれば敵の行動を確実に封じられるのは優れたポイントです。
ボスの強攻撃が来る直前に使えば緊急回避に役立ちます。

気を付けたい点

友情コンボの睡眠付与に関してですが、ドクロ雑魚が登場するクエストで発動してしまうと逆に危険な場合も。
そのようなクエストさえ避ければ、ブルックは星5以下制限クエストで優秀な働きが見込めます。オーブに余裕があればラック90をオススメします。

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・隠し要素持ち【+0.5点】
・デバフ+マヒSS【+0.5点】
・強力な友情コンボ【+0.5点】
・3つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

3つのギミックに対応

重力・魔法陣・転送壁の3つに対応可能。
今年から登場が多くなってきた転送壁に対応しているため、今後の活躍に期待。

スピード型430km/hと元から機動力が高めですが、超AGBでさらに加速が可能。

強力な友情コンボ

友情コンボは全キャラ初となる「全敵超強氷塊(149,303)」を所持。
「妲己」や「クリスタル」が持つ「全敵超氷塊(51,250)」と威力を比べても約3倍火力が高い強力な友情です。

制限クエストでは雑魚殲滅に役立ちそうですが、ボス単体となるとちょっぴり物足りなさが目立つかもしれません。
艦隊で使うよりは、編成に1〜2体入れておくのがオススメです。

デバフ+マヒSS

SSは自強化倍率は1.2倍とまずまずですが、自走倍率が高いためかなり動き回ることが可能。

さらに停止後に与える追撃には、防御ダウンとマヒの効果があります。
防御ダウンで味方の与ダメUP。マヒでは即死攻撃を回避できたりと至れり尽くせりの効果。

ちょっぴり微妙なのはターンが重いこと。
21ターンで短縮系のアビリティを持っていないため、制限クエストで使えることは少ないと思います。
「速必殺の力」でターン数を短縮するのもアリですが、それならば「熱き友撃の力」をつけて友情火力を伸ばす方が良いかもしれません。

その他

「ブルック」の最大の注目ポイントは、“電撃系の攻撃に耐性を持っていること”でしょう。
即死級のダメージすら1にするぶっ壊れの隠し要素です。
いつかこの隠し要素が輝く場面があるかもしれませんね。

ウソップ、ブルックの性能を動画でチェック

公式の使ってみた動画はこちら。

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 モンスト攻略サイト
1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次