Google「Pixel 7」にApple「iPhone 14 Pro」が〝圧勝する〟という噂の根拠


Appleから9月7日に発表された「iPhone 14 Pro」ですが、10月にはライバルとなるGoogleのフラッグシップ機「Pixel 7」「Pixel 7 Pro」が発表される予定です。

しかし「iPhone 14 Pro」は昨年から大きくアップグレードされたことで、Pixelシリーズに対して不利とされていた部分をかなり解消しています。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:AndroidPolice(1) ,(2) ,GeekBench ,Googleストア ,Apple ,Toms Guide

「iPhone 14 Pro」が解消した2つの弱点と圧倒的な強み


Pixel 7シリーズは前モデルPixel 6のデザインを踏襲し、スペックやデザインも若干調整される程度に収まる見込みです。しかし「iPhone 14 Pro」は数年ぶりに大きなアップグレードされ、Dynamic IslandというAndroidにはないユニークな要素も追加されています。

Dynamic IslandでFace IDのデメリットを解消


iPhoneシリーズはFace IDを搭載するため、「iPhone X」以降のモデルに大きなノッチを搭載しつづけています。対してPixelシリーズを含む多くのAndroid端末はノッチからより小さいパンチホールに切り替えており、画面占有率の広さでの優位性を保っていました。


iPhone 14シリーズでも通常モデルはノッチを搭載し続けているものの、Proモデルは初めてノッチを廃止しました。代わりに取り入れられたのが「Dynamic Island」という機能です。

ノッチとは違い、Dynamic Islandはただの切り抜きではなく、iOSの動作に組み込まれています。音楽再生時にはアルバムなどのアイコンや、再生中であることを表す波形のアニメーションなどが表示されます。

Android専門メディア「Android Police」は、Dynamic Islandについて「動かせないハードウェア要素を目立たなくする、あるいは利用するためのスマートな方法だ」と評価しています。この新しいアプローチは、iPhoneの弱点を1つ減らしたといっても過言ではありません。

「iPhone 14 Pro」は「Pixel 7」とカメラが解像度がほぼ同等に


GoogleはPixel 6シリーズで初めて50MPカメラを搭載し、12MPカメラを搭載しているiPhoneシリーズに対して優位にたちました。しかし「iPhone 14 Pro」も初めて48MPカメラを搭載し、ほぼ同等の解像度での撮影を可能としています。

解像度はあくまでカメラ性能を決める1つの要素であり、そこまで撮影クオリティを左右するものではありません。とはいえ、より強力なカメラ機能を求めるユーザーにとって、iPhoneも48MP解像度での撮影に対応したことは嬉しいことです。

「Android Police」によれば、対する「Pixel 7」シリーズは、引き続きメインに50MPのカメラを搭載する見込みです。その他の望遠やマクロカメラといった部分を見ても、カメラのスペック上で「iPhone 14 Pro」が「Pixel 7」に劣ることはないでしょう。

Apple新チップ「A16 Bionic」の圧倒的な優位性

Pixelシリーズに対するiPhoneの大きな優位性の1つがチップの処理性能の差です。「iPhone 14 Pro」は初めて「A16 Bionic」を搭載し、競合に対する差をアピールしました。

「Android Police」によれば、対して「Pixel 7」は独自チップ「Tensor G2」を搭載するとのこと。このチップはサムスンの4nmプロセスで設計されると噂されていますが、前年のチップ性能を見る限り、「A16 Bionic」よりは劣るものとなるでしょう。


参考までに、前世代の「Tensor」はベンチマークソフト「Geekbench」のマルチスコアが2700程度となっていました。これは、2019年に発売された「iPhone XS」のスコアとほぼ同等です。

チップ性能はゲームやアプリをひらく速度などだけではなく、画像処理やバッテリー駆動時間といったスマホ自体の使い勝手にも直結する要素です。特にAppleシリコンは電力対性能に優れており、Appleは「A16 Bionic」のバッテリー消費の少なさもアピールしています。

テック系メディア「Toms Guide」は、Googleがプロセッサ以外に大きな変更をしていないのであれば、「iPhone 14 Pro」が「Pixel 7 Pro」に対してリードを広げる結果になるかもしれないと予測しています。

リーク情報をまとめると、価格面ではPixelが優位に立つと予想されていますが、究極の性能を求める場合には「iPhone 14 Pro」がより良い選択となりそうです。とはいえ、これらはあくまで噂段階のものであり、「Pixel 7」シリーズが発表されるまでは分かりません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!